概要

オーバーナイトインデックススワップとは

オーバーナイトインデックススワップとは
  • FRBと対する中央銀行は同価値の通貨を当日のレートで交換
  • 両銀行はワンピリオド(1week or 3 month)で同通貨を最初の交換レートで買い戻し
  • 交換対象:日本では無担保コールオーバーナイト、米国ではFF金利

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたい厳選ニュースニューヨーク市マンハッタン、ユニオンスクエアの南を走るバス専用車線の一部が、色鮮やかなアートになりました。ハスの花は苦難を乗り越えて生きる力を、泳ぐ鯉は幸運を象徴するそうです。アーティストのジ・ヨン・キム氏はアジア系住民へのヘイトクライムに対する怒りを、平和への祈りに昇華させました。2001年の米同時多発テロの後、ジョン・レノンの「イマジン」を大勢の住民がギターに合わせて合唱したのも、このユニオンスクエアでした。ここにはインド独立の父、マハトマ・ガンジーの銅像があり、待ち合わせの目印になっています。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたい厳選ニュースニューヨーク市マンハッタン、ユニオンスクエアの南を走るバス専用車線の一部が、色鮮やかなアートになりました。ハスの花は苦難を乗り越えて生きる力を、泳ぐ鯉は幸運を象徴するそうです。アーティストのジ・ヨン・キム氏はアジア系住民へのヘイトクライムに対する怒りを、平和への祈りに昇華させました。2001年の米同時多発テロの後、ジョン・レノンの「イマジン」を大勢の住民がギターに合わせて合唱したのも、このユニオンスクエアでした。ここにはインド独立の父、マハトマ・ガンジーの銅像があり、待ち合わせの目印になっています。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。

市場では早くも米利下げ観測、ロシア制裁の副作用をPIMCO警告 コインベース人員削減、ゴールドマンの新サービス、債務保証コスト An ambulance passes a Con Edison van during a heatwave in the East Village neighborhood of New York, U.S., on Tuesday, June 29, 2021. Photographer: Bloomberg/Bloomberg 1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら 。 ニューヨークではハリケーンや吹雪が近づくと、停電に備えるようにと電力会社から住民にメールが届きます。猛暑が近づくと、ピークタイムを避けて上手に電気を使うよう助言してくれます。昨日届いたのは、この夏の 電気代 は昨年の夏に比べてニューヨーク市で推定12%、ウェスチェスター郡で16%上がるとの通知でした。「すでに高騰している天然ガス価格が、世界的なサプライチェーンの問題でさらに押し上げられていること」が最大の理由だそうです。この状況に猛暑が加わったらどうなることか。農家向け定期刊行物の オーバーナイトインデックススワップとは ファーマーズ・アルマナック は、「今年の夏が全米的に暑い夏として記憶に残ることは間違いない」としています。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。 利下げに注目 短期金融市場は今月と来月に米金融当局が前例のない0.75ポイントの利上げを実施し、その後も追加引き締めが続くとの見通しを急速に織り込んだ。その一方で、2年以内に0.75ポイントの 利下げ があるとも見込む。フィル・インベストメント・マネジメントのスティーブ・エリス氏は「米金融当局は慎重にならなければならない。多くの要因が作用しているからだ。引き締めが行き過ぎ、後で巻き戻しが必要になる可能性はある」と述べた。来年末までに利下げが開始され、24年半ばまでに0.オーバーナイトインデックススワップとは 5ポイントの追加利下げがあると見込まれていることを、1カ月のフォワードのオーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)は示している。 返り血 資産運用大手のパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、ロシアを デフォルト (債務不履行)に追いやる厳しい制裁が投資家に及ぼす影響について米財務省に警告した。PIMCO幹部は、運用会社がロシア関連資産の評価額引き下げを迫られた場合に米年金基金に発生する損失を財務省に説明。デフォルトと判断されれば、債権者に支払われるはずだった外貨準備がプーチン大統領の手元に残り、軍事資金が増えるとも説いた。非公表の問題だとして関係者らは匿名を条件に語った。 厳しい冬 米最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者、 コインベース・グローバル は従業員の18%を削減することを明らかにした。数億ドル規模の時価総額を失った仮想通貨市場に、さらなる悪化の兆候があらためて示唆された。ジェミニ・トラストや、仮想通貨を融資するブロックファイなど人員削減を発表している。コインベースはここ数年間で積極的に人員を増やしており、今年だけでも約1200人を採用。それと同程度の人員を削減し、4-6月(第2四半期)末時点の従業員数は約5000人になる見通し。同社の株価は年初から80%近く値下がりしている。 変動リスク ゴールドマン・サックス・グループ はフィンテック企業や航空会社、電子商取引会社といった顧客を対象に、数日持続する為替レートを提供する準備を進めている。1日当たり6兆6000億ドル(約890兆円)が取引される世界の為替市場で、変動による影響を回避する一助になることを目指す。同社はすでに数分間続く為替レートの提供を開始しているが、今後数週間にこれを拡大する計画。 クレジット市場に緊張 北米投資適格債の保証コストを示すマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、一時1.6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し100.4となった。2020年4月8日以来の高水準で、100を上回ったことは過去10年にまれにしかない。インフレ高進で米金融当局が利上げ加速を余儀なくされ、企業の既存債務借り換えや新規社債の発行が困難になることへの懸念が背景にある。過度の利上げや中国の新型コロナウイルス対策によって急激な経済収縮が引き起こされるとの見通しも、借り手の返済リスクを高める。ロベコ・シンガポール・プライベートのトゥ・ハ・チョウ氏は「これまでのところ、当局は後れを取っているように感じられ、これが緊張を引き起こしている」と話した。 その他の注目ニュース

英国におけるソルベンシーIIのレビューを巡る動向(その2)-Brexit後の英国での検討の動き- | ニッセイ基礎研究所

btn-mag-b.png

これを受けて、PRAは、2021年1月7日に、協議文書「CP 1/21:ソルベンシーII:深く、流動的で透明性のある評価、及び英国ポンドのSONIAへの移行」を公表し、2021年にはソルベンシーIIの技術情報を英ポンド LIBORからSONIAに移行することを提案した。これに対する意見を踏まえて、PRAは2021年6月3日に、政策声明12/21「PS12 / 21:ソルベンシーII:深く、流動的で透明性のある評価、及び英国ポンドのSONIAへの移行」 5 を公表した。

1|背景
2020年12月31日の午後11時以降、PRAは、マッチング調整(MA)及びボラティリティ調整(VA)の計算に使用される基本RFR及びFS(基本スプレッド)を含む、関連する通貨ごとのソルベンシーIITI(技術情報)を公開する必要がある。RFRは、深く、流動的で、透明性のある(DLT)金融市場で取引される金融商品に基づいている必要がある。

2|CP1/21での提案
CP1/21 の中で、PRAは以下のことを提案した。

・2021年7月31日以降の基準日で公開されたTIのSONIA OISレートを使用して英ポンドRFRを計算し、これをサポートするためにSONIA OIS市場のDLT評価を実施する。また、移行日の前に、SONIA OISベースの指標となる曲線を公開することも提案した。

3|CP1/21に対する意見とそれを踏まえての対応
10件の意見があったが、回答者は一般に、DLT評価、SONIA OISベースの指標曲線の公開、SONIA OISの信用リスク調整(CRA)、LTAS、TMTP、MA適用、及び内部モデルに関するPRAの提案を歓迎した。

・企業が変化を起こすための時間的猶予を与える。 オーバーナイトインデックススワップとは
・新たな経過措置の導入
・SONIA OIS曲線に上方調整を加える。
・再計算の通常の基準が満たされているかどうかに関係なく、移行日にTMTPを再計算することを認める。

4|実施と次のステップ
新しい方針は、2021年6月3日から有効になる。ただし、新しい英ポンドRFRへの移行は、2021年7月31日以降の参照日でのTIの発行で有効になる。誤解を避けるために、これは、PRAが日次スプレッドの数値を計算するときに(LTAS計算などで)使用する英ポンド RFRが、2021年6月30日までの日付のLIBORスワップレートに基づくことを、そして、2021年7月1日以降の日付のSONIA OISレートに基づくものに切り替わることを意味している。

5|評価の結果等
(1)英ポンドのDLT評価
SONIA OIS市場に関する最初のDLT評価が実施され、評価の結果、SONIA OISのLLPは50年と結論付けられた。

(4)IBOR(銀行間金利)の移行に関するEIOPAの協議
2021年4月30日、EIOPAは、IBORの移行と、それがソルベンシーIITIの公表にどのように影響するかについての協議文書を発表した。現在のところ協議提案であり、最終的なアプローチは異なる場合がある)。EIOPAは、(PRAに沿った)英国ポンドRFR曲線の将来の基礎としてCRAがゼロのSONIAOISレートを使用することを提案しているが、移行が行われる固定日は提案していない。代わりに、EIOPAは、(i)SONIA OIS取引とLIBORスワップ取引の比例シェア、(ii)過去の水準と比較した、LIBORスワップとOIS曲線の差の大きさ、を参照して移行日を決定することを提案している。EIOPAは、日本円とスイスフランの移行アプローチ(関連するOIS市場の流動性が現在低いため、最初に国債を参照する予定の場合)及びIBOR移行後の様々な通貨のLLPの決定についても提案している。EIOPAは、SONIA OIS市場の最初のDLT評価を実施するときに、英国ポンドのLLPが50年から30年に短縮されると予想しているが、PRA自身の評価では、英国ポンドのLLPは50年のままであると結論付けている。EIOPAの協議は、2021年7月23日に終了している。

6|今回のLIBOR移行について
ソルベンシーIIでは、金利スワップの信用リスクを説明するために、LIBOR曲線に10~35bpsの調整を課しているが、SONIA曲線の場合、PRAは、信用リスクは「現在無視できる」と述べているため、調整は行われない。これは、RFRだけでなく、ソルベンシーIIのマッチング調整とボラティリティ調整の基本スプレッドの計算にも影響する。

5―報告要件のレビュー

PRAは、2021年7月8日に、「CP11 / 21 –ソルベンシーIIのレビュー:報告(フェーズ1)」を公表した 6 。この協議文書(CP)は、PRAが提案したソルベンシーIIの報告要件と期待に対する変更を示している。PRAは、証拠要請に対する財務省のレビューに沿って、これらの提案を作成している。この協議は2021年10月8日に終了する。

・欧州委員会実施規則(EU)2015/2450 Instrument 2021(付録1)のオンショア版
・PRAルールブックの最低自己資本要件部分(付録2)
・監督声明(SS)(付録3から6)
・SS11 / 15 オーバーナイトインデックススワップとは 「ソルベンシーII:規制報告と免除」
・SS40 / 15「ソルベンシーII:監督当局に提供される報告及び公開オプション」
・SS41 / 15「ソルベンシーII:EIOPAセット2、ガバナンス制度及びORSAガイドラインの適用」
・SS44 / 15「ソルベンシーII:第三国保険及び純粋再保険支店」
・政策声明(SoP)「EUのガイドラインと推奨事項の解釈:英国がEUから離脱した後のイングランド銀行とPRAのアプローチ」(付録7)

米韓通貨スワップ6回目の供給!?為替だから膨らむ対米国負債…韓国人「外貨保有高を確保できる」【世界情勢】

韓国銀行は韓国国内の銀行を対象に、米国連邦準備制度理事会(FRB)と
締結した通貨スワップ資金に対する6回目の競争入札外貨貸出を実施すると4日、明らかにした。
83日物で規模は40億ドル。資金は決済日の8日に供給される。
今回の入札は6日午前10時から10時30分まで韓銀金融網電子入札システムを通じた
電子入札で進行される。
対象機関は銀行法上の銀行と韓国産業銀行、中小企業銀行、韓国輸出入銀行など。
最低応札金利はオーバーナイトインデックススワップ(OIS)金利に オーバーナイトインデックススワップとは
0.25%ポイントの加算金利を適用する。
韓銀は3月、FRBと600億ドル規模の通貨スワップを締結した後、
5回にわたり競争入札外貨貸出を実施し、185億4300万ドルを供給した。
韓銀は今後、外貨資金事情などを考慮しながら追加の入札を実施する計画という。

■この記事に対するネットのコメント

報道 探

・ところで今の外貨保有高はいくらなの?
・外貨準備高が4000億ドルあるのに、スワップするのはなぜ?
・通貨スワップと言うのはヤメロ、これを外貨融資だと言い張るなんて。
・通貨スワップは非常時に使うものですよね?何故今こんなに使ってる?
・まだ危機さえ始まっていない、ここから悪化していくんだ。
・返す当ては我が政府にはあるのだろうか?
・気前よく企業にばら撒いているが、一向に良くなる気配が無い。
・一体、外貨準備高がどれほど深刻な状況なのか知りたい。
・毎週このように使えば、600億ドルが一瞬で底をつきそうだな。
・切迫した状況で、機敏に仕事している文在寅政府、心強いです。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ


やはり気になるのは外貨準備高のようで、一時はこれ見よがしに
“過去最高額だ!”と自慢していましたが、最近ではこそこそスワップで引っ張っています。


一回の額も小ぶりにしているので目立たなくはありますが6回目ですから、
コメントにもありますが、このペースだと600億は確かにすぐに消えそうですね。


そして、一番の懸念は、本格的に韓国経済が低迷していくのは、まさに今月からだという事です。
5~6月でかなりの企業が限界を迎えることになるでしょうし、それを支える為金を撒く、
それなのに税収は減るので、更にスワップなどに頼る…という負のスパイラルが始まるでしょう。

コロナショックで各国が結んだ通貨スワップ協定とは?わかりやすく図解

通貨スワップ協定1

「銀行の銀行」である日本銀行の役割とは?10の項目をわかりやすく解説 どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。 あなたは日本の中央銀行が日本銀行であることを知っていましたか? 中央銀行は「銀.

経済危機に発動する通貨スワップ協定

通貨スワップ協定とは

通貨スワップ協定(Swap Line)とは、

経済危機や金融危機などに陥ったときに中央銀行同士の取り決めで、金利レートをコントロールすることで2つの国との通貨を交換しやすくし、世の中に流れる通貨の供給を維持するもの

通貨スワップ協定1

図1. 通貨スワップ協定

普段であれば、各国の通貨の調達をするための金利レートは各国で決まっているのですが、今回のコロナショックなどの経済危機や金融危機のときに、調達レートを守っていたら必要な通貨が手に入らない場合が出てきます。

そんなときに金利レートを引き下げて各国の通貨を買いやすることで、世の中の資金が流れやすくするというものです。

資金を供給する側は、もちろんFRBから基軸通貨となっている米ドルが供給され、資金を受け取る側はその他の中央銀行その国の通貨となる。

通貨スワップ協定の方法とその期間

  • FRBと対する中央銀行は同価値の通貨を当日のレートで交換
  • 両銀行はワンピリオド(1week or 3 month)で同通貨を最初の交換レートで買い戻し
  • 交換対象:日本では無担保コールオーバーナイト、米国ではFF金利

クラッシュした際に、通貨スワップ協定を利用して米ドルを調達した各国の中央銀行は各国の金融機関へ米ドルを貸し出しします。

通貨スワップ協定2

図2. 通貨スワップ協定

過去の通貨スワップ協定

過去の大きな通貨スワップ協定に「リーマンショック」があります。

それまでに目立った通貨スワップ協定がなかった理由を考えると、おそらく2000年に入ってからグローバル化がさらに加速し、各国のビジネスや貿易が連動するようになってから、自国だけの経済だけ維持すればいいという問題でもなくなってきたからではないでしょうか。

  1. 2007年12月12日:FRB ⇔ ECB、SNB
  2. オーバーナイトインデックススワップとは
  3. 2008年9月18日:FRB ⇔ BOJ、BOE、BOC
  4. 2008年9月24日〜10月29日:FRB ⇔ その他の世界各国の中央銀行

※SNB:Swiss National Bank、BOE:Bank of England、BOC:Bank of Canada

第一次で、FRBが各中央銀行へ供給した米ドルは$20 billion(約2兆円)で、2008年9月〜2009年1月までにFRBが世界各国の中央銀行へ供給した米ドルは$586 billion(約58.6兆円)にまでのぼりました。

コロナショックで各国が結んだ通貨スワップ協定とは?わかりやすく図解

通貨スワップ協定1

「銀行の銀行」である日本銀行の役割とは?10の項目をわかりやすく解説 どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。 あなたは日本の中央銀行が日本銀行であることを知っていましたか? 中央銀行は「銀.

経済危機に発動する通貨スワップ協定

通貨スワップ協定とは

通貨スワップ協定(Swap Line)とは、

経済危機や金融危機などに陥ったときに中央銀行同士の取り決めで、金利レートをコントロールすることで2つの国との通貨を交換しやすくし、世の中に流れる通貨の供給を維持するもの

通貨スワップ協定1

図1. 通貨スワップ協定

普段であれば、各国の通貨の調達をするための金利レートは各国で決まっているのですが、今回のコロナショックなどの経済危機や金融危機のときに、調達レートを守っていたら必要な通貨が手に入らない場合が出てきます。

そんなときに金利レートを引き下げて各国の通貨を買いやすることで、世の中の資金が流れやすくするというものです。

資金を供給する側は、もちろんFRBから基軸通貨となっている米ドルが供給され、資金を受け取る側はその他の中央銀行その国の通貨となる。

通貨スワップ協定の方法とその期間

    オーバーナイトインデックススワップとは
  • FRBと対する中央銀行は同価値の通貨を当日のレートで交換
  • 両銀行はワンピリオド(1week or 3 month)で同通貨を最初の交換レートで買い戻し
  • 交換対象:日本では無担保コールオーバーナイト、米国ではFF金利

クラッシュした際に、通貨スワップ協定を利用して米ドルを調達した各国の中央銀行は各国の金融機関へ米ドルを貸し出しします。

通貨スワップ協定2

図2. 通貨スワップ協定

過去の通貨スワップ協定

過去の大きな通貨スワップ協定に「リーマンショック」があります。

それまでに目立った通貨スワップ協定がなかった理由を考えると、おそらく2000年に入ってからグローバル化がさらに加速し、各国のビジネスや貿易が連動するようになってから、自国だけの経済だけ維持すればいいという問題でもなくなってきたからではないでしょうか。

  1. 2007年12月12日:FRB ⇔ ECB、SNB
  2. 2008年9月18日:FRB ⇔ BOJ、BOE、BOC
  3. 2008年9月24日〜10月29日:FRB ⇔ その他の世界各国の中央銀行

※SNB:Swiss National オーバーナイトインデックススワップとは Bank、BOE:Bank of England、BOC:Bank of Canada

第一次で、FRBが各中央銀行へ供給した米ドルは$20 billion(約2兆円)で、2008年9月〜2009年1月までにFRBが世界各国の中央銀行へ供給した米ドルは$586 billion(約58.6兆円)にまでのぼりました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる