FX入門〜初心者におすすめ

FXを極めよう

FXを極めよう
こんな感じの図です

裁量トレードでエントリーを厳選しながらも回数を増やす方法

成績

参照:セントラル短資FX パーソナルレコード

『コレは目からうろこ級なのでは!?』

時間がなくていいタイミングに出会えない

何かいい方法があれば知りたい

エントリー なくして 決済 はありません。

エントリーを厳選しながら回数を増やすには

『確率の偏りが比較的明確で根拠と自信を持って行動できる』

しかし、根拠も自信もなくエントリーしたらこうなります。

・勝った➡運が良かっただけで実力じゃないよね・・

・負けた➡あぁやっぱりな・・

エントリー回数を増やすために、質を落としてしまえば 待っているのは後悔 です。

質を上げながら量をこなす計算式

パターンを当てはめるべきチャートを増やす

『通貨ペア』と『時間軸』を変更し組み合わせる

通貨ペアと時間軸を変更したところで難易度は変わりません。

『通貨ペアと時間軸の掛け算』で見るべきチャートは一気に増えますよね!

つまり、質が下がらないってことです。

どうも。FXの勝ちパターンを探し求める男、ヒロセです。 初っ端から身も蓋もない話で申し訳ないんですが、真実なのでいっておきます。FXに必勝法はありません。 『コレをすれば永遠に勝ち続けられる』という方法などないんです。私がこのブログで強烈に推している手動トラリピだって同様です。 FXで勝てるようになりたい勝ちパターンみたいなものってないの?具体的な練習の流れが知りたいこのような悩みにお答えします。 この記事では、FXで勝てるようになるためのパターンの習得方法を解説していきます。 .

1つのチャートにこだわる必要はない

ドル円1時間チャート

フハハハハ!

我こそは『ドル円1時間足マスター』である!

我にかかればこのようなところでトレードすることなど造作もないわぁ!

フハ、フハハっ!

チャート選択例

さて、今日のトレードのチャートを探そう。

4つの通貨ペアの3つの時間軸で12面のチャートがあれば、何らかのパターンに当てはまる局面があるかもしれない。

見つかれば、そのチャートを主役にして他の時間足で根拠を固めていくか。

1つの『通貨ペア』

1つの『時間軸』

1つの『パターン』

チャートを増やした結果起こる事

いつしか使えるパターンは『2つ』になり『3つ』になりと、

パターンが増えるごとに、エントリーを探せる局面は『12×2』『12×3』と増えていきます。

『お!ここで上昇トレンドの押し目買いが狙えそう!』

『こちらは下降トレンドの戻り売りか・・』

『こちらはレンジ相場での反転が狙える』

事前にできることを済ませてエントリーに集中

時間軸によっても、狙う 利確幅 や 損切り 幅も違います。

『1回のリスクは最大で資金の2%』

『損益率は1で固定』

と設定しておけば、12面のチャートそれぞれの決済幅はおのずと決まるハズです。

決済幅を広げたいのであれば、ロットを落とせばいいだけです。

具体例:私の裁量トレード環境

作業中スクショ

いうなれば、この時間チャート監視をしているってことですね。

成績

どうも。幸せになりたい独身男性、ヒロセです。 唐突ですが質問です。 あなたにとって幸せとはなんですか?幸せになるために、『今、何をすべき』なのかわかっていますか? 『いつやるの?今でしょ!』って言葉もありますよね。 私の敬愛する暑苦し熱い男、松岡修三様もこういったお言葉を残しています。過去の事を思っちゃダメだよ、『なんであんなことしたんだろう』怒りに変わってくるから未来の事も思っちゃダメ、『大丈夫かな?あ~』不安になってくるでしょならば、”一所懸命”FXを極めよう 一つの所に命を懸ける!そうだ.

裁量トレードでエントリーを厳選しながらも回数を増やす方法

成績

参照:セントラル短資FX パーソナルレコード

『コレは目からうろこ級なのでは!?』

時間がなくていいタイミングに出会えない

何かいい方法があれば知りたい

エントリー なくして 決済 FXを極めよう はありません。

エントリーを厳選しながら回数を増やすには

『確率の偏りが比較的明確で根拠と自信を持って行動できる』

しかし、根拠も自信もなくエントリーしたらこうなります。

・勝った➡運が良かっただけで実力じゃないよね・・

・負けた➡あぁやっぱりな・・

エントリー回数を増やすために、質を落としてしまえば 待っているのは後悔 です。

質を上げながら量をこなす計算式

パターンを当てはめるべきチャートを増やす

『通貨ペア』と『時間軸』を変更し組み合わせる

通貨ペアと時間軸を変更したところで難易度は変わりません。

『通貨ペアと時間軸の掛け算』で見るべきチャートは一気に増えますよね!

つまり、質が下がらないってことです。

どうも。FXの勝ちパターンを探し求める男、ヒロセです。 初っ端から身も蓋もない話で申し訳ないんですが、真実なのでいっておきます。FXに必勝法はありません。 『コレをすれば永遠に勝ち続けられる』という方法などないんです。私がこのブログで強烈に推している手動トラリピだって同様です。 FXで勝てるようになりたい勝ちパターンみたいなものってないの?具体的な練習の流れが知りたいこのような悩みにお答えします。 FXを極めよう この記事では、FXで勝てるようになるためのパターンの習得方法を解説していきます。 .

1つのチャートにこだわる必要はない

ドル円1時間チャート

フハハハハ!

我こそは『ドル円1時間足マスター』である!

我にかかればこのようなところでトレードすることなど造作もないわぁ!

フハ、フハハっ!

チャート選択例

さて、今日のトレードのチャートを探そう。

4つの通貨ペアの3つの時間軸で12面のチャートがあれば、何らかのパターンに当てはまる局面があるかもしれない。

見つかれば、そのチャートを主役にして他の時間足で根拠を固めていくか。

1つの『通貨ペア』

1つの『時間軸』

1つの『パターン』

チャートを増やした結果起こる事

いつしか使えるパターンは『2つ』になり『3つ』になりと、

パターンが増えるごとに、エントリーを探せる局面は『12×2』『12×3』と増えていきます。

『お!ここで上昇トレンドの押し目買いが狙えそう!』

『こちらは下降トレンドの戻り売りか・・』

『こちらはレンジ相場での反転が狙える』

事前にできることを済ませてエントリーに集中

時間軸によっても、狙う 利確幅 や 損切り 幅も違います。

『1回のリスクは最大で資金の2%』

『損益率は1で固定』

と設定しておけば、12面のチャートそれぞれの決済幅はおのずと決まるハズです。

決済幅を広げたいのであれば、ロットを落とせばいいだけです。

具体例:私の裁量トレード環境

作業中スクショ

いうなれば、この時間チャート監視をしているってことですね。

成績

どうも。幸せになりたい独身男性、ヒロセです。 唐突ですが質問です。 あなたにとって幸せとはなんですか?幸せになるために、『今、何をすべき』なのかわかっていますか? 『いつやるの?今でしょ!』って言葉もありますよね。 私の敬愛する暑苦し熱い男、松岡修三様もこういったお言葉を残しています。過去の事を思っちゃダメだよ、『なんであんなことしたんだろう』怒りに変わってくるから未来の事も思っちゃダメ、『大丈夫かな?あ~』不安になってくるでしょならば、”一所懸命”一つの所に命を懸ける!そうだ.

FXの手法はすべてこの四つに収束する

こんな感じの図です


こんな感じです

FXを極めよう
ちなみにダウ理論によると、トレンドフォローは高値と安値を切り上げてるうちはずっと継続する!

といわれてるので、 前回安値等に損切りを入れつつ損小利大で取引する のが一般的です

結構裁量トレードでとっていく人が多いイメージですね。

ブレイクアウト


注文例としてはこんな感じ


ちなみに、ブレイクアウトは中々いつ来るか解りませんし、一度はいったらかなりのスピードで伸びていくので来た取引チャンスに乗るのは至難の業です。

全部取るにはずっとチャートを見とかなければなりません。しかも騙しが多いです。

大口投資家達が利益確定を始めていますのでチャートが逆行しだします。

なので、 個人的にはこのブレイクアウトはおすすめしません

ブレイク後の押し目を狙う


ただし、ブレイク後は、ラインの所まで戻らずに、そのまま進んでいくことが多いので

つまり ポジポジ病 の方にはかなりきつい手法という事になりますね

レンジの反転を狙う

これは非常に解りやすいですねw

トレードを始める前に知っておきたい相場分析とは?

ナポレオン

FXを始める


これは10年以上FXと苦楽を共にしてきたORZの持論ですが 「相場分析を笑うものは、相場分析に泣く!」 と言ってもいいくらい、FXで利益を上げるには相場を分析するスキルが欠かせないのです!(o ゚д゚)σ

これは決して大げさに言っているわけではなく、実際FXでは 「どれだけ相場を分析できるのか?」 によってトレードの成功率が大きく左右されます。

なので、しっかりと相場を分析できなままトレードしてしまうと、 変なところでポジションを持ってしまったり、エントリーしても思うように含み益が増えず逆にドンドン含み損が増えてしまったり 、、、、とまさに お先真っ暗なトレード になってしまいます(´Д`)

しかし、しっかりと相場を分析してからトレードすれば、 ベストなタイミングでエントリーができるようになったり、エントリーの後もドンドン含み益が出たり 、、、、と、まさに ウハウハなトレード ができるようにもなります♪

そもそも相場とは?

この 「その時によって変化する商品の値段」 のことを相場と言います(・∀・)

ただ、その時の商品の値段(相場)というのは「収穫量が多いから 安く なる」とか「収穫量が少ないから 高く FXを極めよう なる」のように、「市場に流通する量」によって左右されるわけではありません。

その時の商品の値段(相場)を左右するのは「その商品を 買いたい人 」と「その商品を 売りたい人 」のバランス、つまり 「需要と供給」 で決まるのです(σロ∀ロ)✧

これはFXでも同じで「通貨を 買いたい人 」「通貨を 売りたい人 」のバランスによってその時の「通貨の値段」が左右されます。

「需要と供給」と言われてもいまいちピン!と来ない方もいると思います(´ – `).。oO
なので、次は「相場を左右する需要と供給」について、詳しく解説していきたいと思います♪

相場を左右する「需要と供給」とは?

ORZレオンが統治する「ニート国」では、連日の悪天候によりトマトの収穫量が激減してしまいました(σ;∀;)
「ニート国」ではトマトを 買いたい人 がたくさんいたにもかかわらず、トマトを 売りたい人 がほとんどいなかったので、トマトの値段は 高く なってしまいました。 FXを極めよう

ORZレオンが統治する「ニート国」では、連日の悪天候にも負けずトマトが豊作でした(*´∀`*)
しかし、トマトを 売りたい人 がたくさんいたにもかかわらず、トマトを 買いたい人 がほとんどいなかったのでトマトの値段は 低く FXを極めよう なってしまいました。


「買いたい人」 > 「売りたい人」 = 値段は高くなる
「買いたい人」 < 「売りたい人」 = 値段は低くなる

ここまでで 「そもそも相場とは何なのか?」「需要と供給とはなんなのか?」 についてご理解いただけましたかな?

相場はどう分析したらいいの?

また、この「需要と供給」というのは「商品を買いたい人・売りたい人のバランス」なので、「なぜ商品を買いたいのか?なぜ売りたいのか?」といった 「買いたい理由・売りたい理由」 を知ることが「相場を分析する」ことに繋がるのだす(・∀・)♪

《通貨の需要と供給のバランス》

国の信頼度が上がる → 通貨を 買いたい人 が増えて、 売りたい人 が減る「 需要 > 供給 」
国の信頼度が下がる → 通貨を 買いたい人 が減り、 売りたい人 が増える「 需要 < 供給 」

《国の信頼度が上がる》
・ORZレオンが統治するニート国では連日トマトが大豊作だったので、他国に輸出する量も大幅に増えました(・∀・)フッフッフ
輸出量が増えた分、ニート国は経済的にもウハウハになり他国からも注目を浴びるようになって、結果ニート国の信頼度は大幅に上がりました♪

国の信頼度が上がる → 通貨を 買いたい人 が増えて、 売りたい人 が減る「 需要 > 供給 」

《国の信頼度が下がる》
・ORZレオンが統治するニート国ではトマトが全く収穫できず、他国に輸出する量も大幅に減ってしまいました(;゚Д゚)
輸出量の激減にムシャクシャしたORZレオンは、八つ当たりで他国に攻撃していまいました。
トマトの輸出量が大幅に下がった挙句、他国に攻撃までしてしまったので、ニート国の信頼度は大幅に下がってしまいました。

国の信頼度が下がる FXを極めよう FXを極めよう → 通貨を 買いたい人 が減り、 売りたい人 が増える「 需要 < 供給 」

FXには「テクニカル分析」と言われる方法があり、この方法を使えば 経済の知識が無くとも為替相場を分析できちゃいます!(゚∀゚ )ワオ

経済の知識は必要ない!相場を目で見る「テクニカル分析」

FXには「テクニカル分析」という方法があり、この方法を使えば、経済の知識が無いワタシたち一般ピープルでも相場の値動きを 80% は分析できちゃいます(゚∀゚ )ワォ

〜チャート〜
為替相場をグラフにして、見た目でわかりやすくしたもの。通貨の値段がリアルタイムで表示されます。
また、分析だけでなく「注文」や「決済」までできちゃう優れモノ♪

〜インジケーター〜
チャート画面に表示された値動きから、「クセ」や「一定の法則」を見つけ出す為の分析ツール。
インジケーターの種類によっていろいろと特色があり、組み合わせて使う事でより精度の高い相場分析が可能になります(・∀・)

そして、このテクニカルの法則を使用すれば経済の知識が無くても相場を 80% 分析できちゃうんです!!


「いやっほ〜♪ これでめんどくせぇ経済の勉強ともおさらばだ〜い♪ヽ( ´∀`)ノキャホ~」

滅びの呪文を回避せよ!「ファンダメンタルズ分析」

ファンダメンタルの中では1番注意すべきニュースです(´ー`)
FXを極めよう

・日本:日本銀行(黒田総裁 通称黒ちゃん)
・アメリカ:連邦準備銀行・FRB(ジャネット・イエレン総裁 通称イエレンさん)
・イギリス:イングランド銀行・BOE(マーク・カーニー総裁 通称カニさん)
・ユーロ:欧州中央銀行・ECB(マリオ・ドラギ総裁 通称ドラギさん)
・オーストラリア:オーストラリア準備銀行・RBA(グレン・ロバート・スティーブンス 通称グレさん)

また、アメリカの連邦準備銀行のトップの人たちが集まって、金融政策について話し合う 「FOMC」 は相場にかなり大きく影響するビッグニュースなのでこちらも欠かさずチェックしましょう♪

「買いたい人」 > 「売りたい人」 = 値段は高くなる

「買いたい人」 < 「売りたい人」 = 値段は低くなる

国の信頼度が上がる → 通貨を FXを極めよう 買いたい人 が増えて、 売りたい人 が減る「 需要 > 供給 」
国の信頼度が上がる → 通貨を 買いたい人 が減り、 売りたい人 が増える「 需要 < 供給 」

「チャート」
為替相場をグラフにして、見た目でわかりやすくしたもの。通貨の値段がリアルタイムで表示されます。
また、分析だけでなく「注文」や「決済」までできちゃう優れモノ♪

「インジケーター」
チャート画面に表示された値動きから、「クセ」や「一定の法則」を見つけ出す為の分析ツール。
インジケーターの種類によっていろいろと特色があり、組み合わせて使う事でより精度の高い相場分析が可能になります(・∀・)

FXの手法はすべてこの四つに収束する

こんな感じの図です


こんな感じです


ちなみにダウ理論によると、トレンドフォローは高値と安値を切り上げてるうちはずっと継続する!

といわれてるので、 前回安値等に損切りを入れつつ損小利大で取引する のが一般的です

結構裁量トレードでとっていく人が多いイメージですね。

ブレイクアウト


注文例としてはこんな感じ


ちなみに、ブレイクアウトは中々いつ来るか解りませんし、一度はいったらかなりのスピードで伸びていくので来た取引チャンスに乗るのは至難の業です。

全部取るにはずっとチャートを見とかなければなりません。しかも騙しが多いです。

大口投資家達が利益確定を始めていますのでチャートが逆行しだします。

なので、 個人的にはこのブレイクアウトはおすすめしません

ブレイク後の押し目を狙う


ただし、ブレイク後は、ラインの所まで戻らずに、そのまま進んでいくことが多いので

つまり ポジポジ病 の方にはかなりきつい手法という事になりますね

レンジの反転を狙う

これは非常に解りやすいですねw

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる