基礎

BOとは何の略ですか

BOとは何の略ですか
【ワシントン=増満浩志】米国で電子レンジ用ポップコーンを毎日食べ続けた男性が、重い肺の病気「閉塞(へいそく)性細気管支炎」(BO)にかかっていたことが専門医の調査で4日わかった。 男性はバター風味の香料「ジアセチル」を吸い込んでいるとみられ、報告を受けた米食品医薬品局(FDA)が安全性について検討に入る一方、米香料抽出物製造者協会は同日、ポップコーンへのジアセチル含有量をできるだけ減らすよう、加盟企業に通知した。 ジアセチルは日本でも広く使われている。欧米で食品や香料の工場からBOの患者が出たのを受け、厚生労働省が国内業界について情報収集を始めているが、消費者の発病が明らかになったのは初めて。 今回の事例は、肺の病気の治療で全米一とされる国立ユダヤ医学研究センターの専門医がFDAに報告した。患者は男性で、バター風味の電子レンジ用ポップコーンを毎日数袋、数年間にわたって食べ続けていたが、せきや息切れなどの症状が次第に悪化。検査の結果、BOと分かった。 食品や香料の工場ではかねて、BO患者の報告が相次いでおり、製品を加熱する過程で蒸発したジアセチルを吸い込んだことが原因とみられている。今回の男性患者の自宅で調理中の空気を調べた結果、ポップコーン工場と同水準のジアセチルが検出された。

BOとは何の略ですか

Desarrollen compromiso educativo
Transfieran saberes
Se valoren y valoren a los otros
SEAN FELICES

Queremos que nuestros alumnos

El compromiso es el mejor aprendizaje BOとは何の略ですか BOとは何の略ですか y el compromiso más profundo ocurre en el juego.

Nuestro objetivo es ofrecer al BOとは何の略ですか niño un espacio donde cada uno pueda desarrollar su capacidad creadora, su expresividad e imaginación.

Clifton College es un Colegio Bilingüe. Ya desde los primeros años los chicos aprenden esta segunda lengua de forma completamente natural.

Nuestros Valores

Consideramos que Educar en valores significa entender BOとは何の略ですか el alcance de la educación de manera que no se limite a la enseñanza y el aprendizaje de materias, planteándose metas relacionadas con el ámbito moral con el objetivo de formar ciudadanos responsables.

Buscamos potenciar y afianzar una cultura y una forma de ser y comportarse basados en el respeto a los demás, la inclusión y las ideas solidarias.

En un mundo que se deshumaniza, ofrecemos una educación donde formamos personas libres y responsables, priorizando siempre el SER por encima del TENER.

Primaria

Contamos con un proyecto curricular desarrollado en función de nuestros intereses y necesidades.
Realizamos jerarquización de procedimientos, contenidos y habilidades que BOとは何の略ですか entendemos fundamentales para optimizar los aprendizajes de nuestros alumnos.

Kinder

Nuestra propuesta se sustenta en nuestro Proyecto Institucional denominado “LA INICIATIVA AL JUEGO” manteniendo permanentemente la necesidad de reflexionar en conjunto BOとは何の略ですか acerca de cómo aprenden los niños de nivel inicial y la forma en que debe BOとは何の略ですか BOとは何の略ですか intervenir el docente.

Enfoque Pedagógico

Somos una institución educativa que apoya el aprendizaje en función de que el alumno sea capaz de construir su propio conocimiento a partir de lo que sabe y la interacción del medio que lo rodea.

Deportes

Abordamos el tema del deporte BOとは何の略ですか basándose en una filosofía participativa y de fomento de los valores del deporte, dándole posibilidades a todos, respetando los tiempos y capacidades individuales.

Biblioteca

En los últimos años, debido al avance BOとは何の略ですか tecnológico y científico, el concepto tradicional de biblioteca ha cambiado, para ser el de un centro de recursos multimedia, que contribuya al desarrollo de las habilidades y destrezas del alumno.

Preguntas Frecuentes

¿Cuándo se abren las inscripciones para el año 2019?

Para primaria en agosto.
Para Kinder las inscripciones están abiertas todo el año.

¿El colegio tiene natación?

No tiene natación. En Kinder es opcional para los niños a partir de dos años que concurran doble horario

¿Es obligatorio el doble horario?

Si, es obligatorio a partir de Kinder 4

¿Cuántas maestras son por grupo en Kinder?

Todos los grupos cuentan con una maestra y una auxiliar permanente en cada clase.

Agendar una Reunión

Coordinar Reunion

Contactanos Hoy

Sobre Nosotros

Clifton College BOとは何の略ですか es un colegio bilingüe, en donde el inglés se aprende en forma natural, tal como si fuera su lengua materna. Es un colegio primario, educando niños desde Nursery (1 año) hasta 6º año.

Testimonios

"Maravillosa es la palabra que describe la experiencia de mis hijas y nuestra como padres en el Clifton College. Institución segura y conformada por un excelente equipo humano y profesional."

- Natalia Asiain - Mamá de Fionna, Tatiana y Olivia

"Con certeza, pertenecer a la Gran Familia de Clifton College es un privilegio. Es un Colegio donde nuestros hijos obtienen lo que el dinero está impedido de comprar, Amor, comprensión y contención genuinos, brindando valores y principios reales que forjan a nuestros niños en un ambiente sano, serio e integral, todo dentro de un marco curricular de excelencia!"

BOとは何の略ですか

「魔笛」優しいマエストロ・カエターニ

「魔笛」優しいマエストロ・カエターニ
新国立劇場「魔笛」公演の指揮者オレグ・カエターニOleg Caetani氏は、なかなかユニークな人物だ。生まれは1956年というので、僕より1歳若いが、見かけはもう80歳くらいに見える。実は彼は、「春の祭典」などの名演で知られる、キエフ生まれの指揮者イーゴル・マルケヴィチの息子だ。
母親は、マルケヴィチの二度目の妻ドンナ・トパツィア・カエターニといって14世紀初頭の教皇ボニファティウス8世の末裔だという由緒ある家系。それで、あえて母方の姓を名乗っている。
ということでウクライナ人とイタリア人との混血である。たまたまなのだが、この時勢に偶然とはいえウクライナ人がよく我が劇場に来る。ただ、彼はスイスで生まれているので、今ウクライナに家があるとかではない。

写真 歌劇「魔笛」のチラシの裏面


「魔笛」
(画像クリックで拡大表示)


まず、「魔笛」の音楽作りであるが、いわゆる古楽的演奏解釈。勿論、演奏しているのは東京フィルハーモニーなので、オリジナル楽器ではないが、前打音を書いてある音価より少し長く弾かせたり歌わせたりするところは、ピリオド奏法のアイデアである。
合唱への要求も、たとえば第1幕フィナーレのEs lebe Sarastro! Sarastro soll leben!BOとは何の略ですか というフレーズのアウフタクトは、8分音符で書いてあるけれど、他が付点8分音符と16分音符とのコンビネーションなので、あえて16分音符で歌わせる。
でも、それは最近のトレンドなので、僕はマエストロが来日する前に、すでに2種類の方法で練習を付けておいた。そうでなくとも、僕はモーツァルトの合唱曲は、宗教曲であろうとオペラであろうと、バロック的アプローチをする。それにただちに気付いたマエストロは、僕の音楽作りをとても評価してくれた。

拍子の取り方やテンポ設定も、とても個性的。No.3のタミーノのアリアは4分の2拍子で書いてあるが、通常はみんなゆったりとした4つ振りで指揮する。でもマエストロ・カエターニは厳格に2つ振りで、しかもかなり速い。最初はオーケストラもとまどっていた。
第2幕冒頭No.10のザラストロの合唱付きアリアO Isis und Osirisの4分の3拍子は、まさかの1つ振り!No.15番In diesen heil'gen Hallenも、当然のように2つ振り。ただね、慣れてくると、これはこれで説得力がある。ベターッとロマン派的にやられるよりは、すっきりと躍動感に溢れた古典派らしい音楽のたたずまいが好ましい。

マエストロは、ちょっと耳が遠いようで、練習中、時々、コミュニケーションの行き違いが生じる。オケ付き舞台稽古BO(Bühnen Orchester Probeの略)初日は、第1幕だけの練習だった。第1幕フィナーレ途中に舞台裏の合唱がある。タミーノと弁者とがザラストロへの評価をめぐってやり取りした後、タミーノが独り残された。彼は、
「いつ私の瞳は光を見出すのか?」
という問いを発する。すると、舞台裏から男声合唱が、
「間もなく、でなければ永遠に来ないBald, bald jüngling, oder nie!」
と答える。
僕は元来、オペラであまりマイク(PA音)を多用することを好まないが、ミステリアスで美しいこの裏合唱では、裏声をミックスした柔らかいサウンドで出したいので特別だ。そのPA音と、表のオケピットからの管弦楽とのバランスは、このオケ付き舞台稽古で初めて計れる。
最初に通した時、表のオーケストラとの音量バランスがうまくいかず、合唱団の声部間でのバランスも充分でなかったため、第一幕が終わりまで行って、マエストロが返し稽古を、休憩を挟まずにそのまま始めようとしたタイミングを見計らって、僕はオーケストラ・ピットまで走って行って、マエストロの背後から、
「マエストロ!裏合唱のBald, baldだけを、もう一度やっていただけませんか?」
とイタリア語で叫んだ。
マエストロは少し驚いたようだったが、
「分かった!合唱がやりたいんだね」
と答えてくれた。この「合唱がやりたいんだね」という言葉に、ちょっと引っ掛かるものを感じたが、まあ、分かってくれているでしょう、と、僕は楽観してしまった。

ところが、マエストロは、ソリストの問題箇所をつまんで練習していく内に、いつの間にか裏合唱の個所を通り越して、どんどん進んで行く。そうこうしている内に、次のモノスタートスが銀の鈴で金縛りに遭う場面に来てしまった。
そこは男声合唱がむしろ表舞台に出てきて、銀の鈴に酔い痴れながら、
「なんて素晴らしい響き!」
と歌わなければならない場面だ。でも、男声合唱は裏コーラスのために奥で待機しているため、舞台上には誰もいない。

するとマエストロはすぐにオーケストラを止めて、
「あれえ?合唱は?」
と呟いている。
僕は、またピットに走って行って叫ぶ。
「マエストロ、済みません。男声合唱は舞台裏で待っています。もっと前の裏コーラスCoro internoのBald, baldを最初にやって欲しかったのですが・・・」
そこで彼はやっと分かってくれて、すぐやってくれた。
「どうだい?これでいいかい?」
「ありがとうございました」
でも、その後、こちらが頼んでもいないのに、またまた「なんて素晴らしい響き!」をやって、そのまま続けていく。男声合唱の後、結構すぐに混声合唱が来るので、新たに女声合唱を楽屋から呼び出して間に合わせるのに必死であった。

そして、オケ付き舞台稽古BOの3日目がやって来た。これは実質ゲネプロ(General BOとは何の略ですか Probe)扱いだが、再演演目のためオケ付き稽古が1回分少ないので、あえて最終BOと呼ばれている。つまり、いざとなったら通し稽古を止めることも可能だし、通しを終わった後、必要に応じて返し稽古をすることも可能という意味。
ただ実際には、大がかりな舞台機構が一緒に動いているため、なるべく止まらないで欲しいし、通し終了後も、よほど大変なミスや事故がない限り、そのまま「お疲れ様!」となるのが普通である。

ところがマエストロは、1時間半近い第2幕通しのあと、休憩も取らないでそのままソリスト達の直し稽古に入ってしまった。そして、ピットすぐ後ろにいる音楽ヘッドコーチの城谷正博君に、どうやら合唱の個所をすぐに練習したいと言っているようだ。
オーケストラのメンバーは、練習するならして構わないのだけれど、通しの後だから疲れていて、一度休憩を取りたいと思っているし、合唱団はいつもの調子で、楽屋エリアに戻るなり、さっさと衣装を脱いで化粧を落とし始めている。仮に返し稽古をするにしても、通常は休憩を挟むので、とにかく普段着になってから、というのが常識なのだ。
そうこうしている間に、合唱の個所が来てしまった。マエストロは、あれ?って顔をして、
「合唱はどこだ?」
と叫んでいる。城谷君と制作部マネージャーがふたりで、
「合唱団は、今は来られません。一度休憩を・・・・」
と説得しているが、彼は聞き入れるどころか、いきなり怒り出して、めちゃめちゃ大きな声で、
「では終了!みなさんさよなら!」
と叫んで、帰ってしまった。
ありゃ、なんかマズいな、とは思ったが、別に合唱が意図的にサボっていたわけではないし、僕が謝ったりするようなことではないよな、と思って、僕もその日はマエストロに会わずに帰った。

そして4月16日土曜日の初日が来た。その日の僕は忙しくて、午前中豊洲文化センターで東京バロック・スコラーズ(TBS)の「ヨハネ受難曲」の練習。それから新国立劇場で「魔笛」。その後、晩に埼玉県志木市まで行って、志木第九の会の「メサイア」の練習と、都心をはさんで東に西にと、移動距離の長い日となった。
TBSの練習後、有楽町線豊洲駅を出て市ヶ谷で乗り継ぎ、はるばる初台に辿り着くと、もうあまり時間がない。でも、オリジン弁当を楽屋に持ち込むのは嫌だな。そうだ、初台駅からすぐのCoco壱番屋で急いで食べることにしよう!
この先、長い一日なので、体力を付けるためにカツカレーだ。ようし、一番高い「手仕込とんかつカレー」985円にしよう!ところがね、スキーをしている時以外は、カツカレーを食べたら駄目だね。その後、お腹にもたれて仕方なかった。

ココイチは丁寧に作るので思ったより時間がかかった。それにカツもたっぷりあったので頬張るのに苦労した。初日の場合、合唱への最後のダメ出しがあるので、通常は30分前には入るのだが、新国立劇場楽屋エリアに入ったときは、もう13時45分くらいになっていた。ヤベエ、みんな心配しているようだ。マネージャーが僕の顔を見るなり走って来た。
「三澤さん。待ってました。ちょっと問題が起きてます。マエストロが、あの日、合唱の返し稽古をしようとしても、合唱を集めてくれなかったといって怒っています。それに、合唱指揮者も、自分に何のコメントもしないで帰ってしまった、と言ってます。もう開演まであまり時間がありませんが、どうかマエストロの楽屋にすぐに行って謝っていただけませんか?」
「え?怒ってる?僕に?」
だってマエストロ、自分からすぐに終了って宣言しちゃったんじゃないの。怒っていきなり終了になったので、合唱団だってオケだって不本意ながらさっさと帰った。僕も、マエストロのところに行った方がいいかな、とはちょっと思ったけれど、これって音楽的なことじゃなくて事務的な話なので、僕が悪いわけじゃない・・・面倒くせえな・・・ぶつぶつぶつ・・・と、なんか中間管理職の不条理を感じながら、マエストロの楽屋のドアをノックし、中に入った。
ええい、目をつむって謝るぞ!謝ればいいんでしょ、謝れば・・・。
「マエストロ、合唱指揮者のミサワです。先日はマエストロに挨拶もせずに帰ってしまって、申し訳ありませんでした」

マエストロが僕の言葉尻を捉え、どんな厳しい言葉でこちらを責めてくるか身構えていた。しかし、むしろ向こうはポカーンとしている。僕は言葉を続けた。
「マエストロが合唱を呼ぶ指示をお出しになった時、合唱団はちょうど衣装を脱ぎ、洗面所で・・・ええと・・・『化粧』、そう、化粧を落としている最中だったのです。人がごった返していて、半裸の団員もいて、あの瞬間には、舞台にとても行ける状態ではありませんでした。休憩をしていただけたら・・・いや、そうでなくとも、あと10分、いや5分、お時間をいただければみんな揃って舞台上に出られたのですが・・・・」
こんなマズイ瞬間には、焦っていて、いつもみたいにスラスラとイタリア語が出てこない。活用なんてメチャメチャで、もうほとんど動詞なんて不定形を並べているだけみたいな感じ。それでも、次女の杏奈がメイクの仕事をしているため、truccare(メイクをする)というイタリア語動詞を覚えていてよかった。
あれ?見ると、マエストロは、恐い顔をしているどころか、僕が一生懸命弁解しているのを、ニコニコ微笑みながら見つめている。
「そうか・・・そうか・・・化粧を・・・衣装を・・・そうだったのか・・・」
と、しきりに頷いている。それからゆっくりと間をあけて言った。
「そのことはもういいよ。それより・・・少しおはなししよっか?」
(はあっ?)と思ったけれど、
「はい・・・」
と答えておいた。

すると、僕をじっと見つめながらこう言い始めた。
「君は、若い時のオザワ(小澤征爾)に似ているねえ。私はオザワにも少し指揮を習ったよ。本当に素晴らしい芸術家だ。今は、マツモトなんかでも、演奏会の一部分だけ振って、あとは他の指揮者に任せているようだね。もう90歳近いかな」
(な・・・何がいいたいんだろね?)と、だんだん分からなくなってきた。適当に受け答えをしていたら、さらに話を続ける。
「君ね。昔のオザワのような目をして、一生懸命音楽に向かい合っている。それに実際、君の作る合唱は素晴らしい。私はね、君がオケピットの後ろから『合唱の練習してください!』と叫んだ時ね、嬉しかったんだよ。だってみんな帰ることばかり考えているだろう。それなのに君は、合唱の練習をとことん私にやって欲しかったんだもの」
(いやまあ、裏コーラスだけやってくれれば良かったんだけどね・・・)
「だから、最後の練習の後も、あの時のように君のために合唱の練習をしてあげようって思ってたんだ。それなのに合唱は来ない。君もいなかったし・・・・」
(えっ?そうだったんだ。僕のために・・・)
「すみません!いや、合唱団の様子を見に行ったり、いろいろ駆け回っていたし・・・」
「いや、もういいんだ。もう謝らないで!怒ってない。怒ってなんかいないんだ。それよりさあ、仲良くやろうね」
「はい。もちろんです!ありがとうございます!」

「では、失礼します」
と言いながらマエストロの楽屋から出ると、みんなが興味深い目でこちらを見てる。僕は、通り過ぎながら、
「マエストロとめちゃめちゃ仲良しになったよ。もう大丈夫です」
と言った。

それから間もなく、「魔笛」の崇高な変ホ長調の主和音が、楽屋エリアの放送で流れた。僕は、合唱団員を集めて、最後のダメ出しをした。
「Triumph,triumph(万歳、万歳)の裏コーラスは、ほとんどPAが効いていないので、みなさんの響きが裏で回ってから客席に届きます。だから、僕が裏で振っているタイミングは半拍くらい早いけれど、信頼してしっかり付いて来てください。客席で聴いていたアシスタントは、これでピッタリだと言ってます。
男声合唱の例のBald,baldは、ピアノだと思うと響きが痩せてしまうので、むしろ豊かなSotto voceで。バスは大きめでいいから特にふくよかに。それからね・・・」
と言いながら、僕は先ほどのマエストロとの会話をみんなにかいつまんで説明した。
「とってもいい人です。みんな、頑張ってやりましょう!」

聖週間
今年の聖週間は、枝の主日と聖金曜日と復活祭の主日のミサに出られた。「魔笛」の間を縫ってという感じだ。4月15日金曜日はオフだったので、本当はスキーに行きたいと思っていたが、台風第1号の影響で、どこも雨の天気予報。雪は覚悟の上だけど、雨は嫌だよね。ま、それで聖金曜日の礼拝に出られたんだから神の恵み。

Jesus ging mit seinen Jüngern über den Bach Kidron,
da war ein Garten,
darein ging Jesus und seine Jünger.

というドイツ語と、レシタティーヴォのメロディ及びそれを支える和声がシンクロして流れていた。それは結構楽しかったが、まだ本番の6月5日まで間があるので、ところどころ忘れていて、シンクロしない。もう何度も暗譜で指揮している言葉なのに、本番までには、福音史家の言葉もまたきちんと頭に入れよう。
いや、別に暗譜しなくても全然問題ないんだよ。でも、違うんだ。そういうことじゃなくって、大切な言葉だからね。皮膚感覚で覚えていて、本番を迎えたいだけだ。別に覚えていることを自慢したいのではない。だから、あえて譜面をおくかも知れない。
あくまで自分と自分の信仰心のため。「必要ないことはしない」という価値観が巷に流れているだろう。でも、「特に必要ない」とみんなが考えていることの中に、大切なことが隠れていることが多いんだ。

嬉しいのは、一緒に行った孫娘の杏樹が、これまでは、ミサの間が退屈で絵を描いたり別のことをしていたりして落ち着かなかったが、3年生の新学期が始まって、今回は、たとえば祭壇中央の大きなイエス像の上に布が掛かっているのに気が付いて、
「あれ、イエス様がいないよ」
と言った。また、手に持った小さい十字架の布の覆いをはずしながら行う、

Do you think for the future?

おもちゃ販売大手「日本トイザらス」(川崎市)が販売した塩化ビニール製のおもちゃから、食品衛生法で使用が禁じられている「フタル酸ビス」が検出されたことが、1日わかった。

フタル酸ビスは環境ホルモンの一種とされ、なめたりすると、将来的に生殖機能などに影響が出る可能性もあり、同社は川崎市の指示で回収を決めた。

問題のおもちゃは「JUST LIKE HOME フルーツセット」。中国から2万520個を輸入し、1月30日までに全国で1万6768個を販売した。

フタル酸ビスはプラスチックなどを柔らかくするために使われるが、おもちゃへの使用は2003年8月から禁止された。大阪府堺市が、抜き取り検査でフタル酸ビスを検出、川崎市に連絡していた。

「フタル酸ビス」って化合物の名前は寡聞にして聞いたことがない。。 おまけに、「環境ホルモンの一種」と書いてあるけど、いわゆる「環境ホルモン」という用語は少なくとも環境省などは既に撤回していたはずだけど、新聞社はまだ使っていたのか? 他紙を調べてみると asahi.comのトイザらスで販売の玩具から禁止成分 川崎市が回収指示では、

ということで、恐らく公式発表では「フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)」と正しく表記されていたものを、記者がカッコ内の「2-エチルヘキシル」はフタル酸ビスの別名か何かだろうと勘違いして、文字数を節約する目的で省略してしまったのではなかろうか? 念のために、「フタル酸ビス」がフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)を省略する用語として定着しているのかどうか調べてみたが、「フタル酸ビス」だけで使われている例は他には見当たらなかった。。 BOとは何の略ですか それにしても、朝日、読売、毎日と3社そろって同じ過ちを犯すなんてこともあるのかねぇ。。 ちょっと調べてみればすぐわかることなのに。

投稿: 化学屋 | 2007/02/07 20:59

投稿: tf2 | 2007/02/07 21:15

投稿: tf2 | 2007/02/08 18:53

タリウム少女のときには、「劇物ビスを購入していた」と書いた社もありました。
「ビス(トリブチルスズ)なのですが。
こちらもいくつかのブログで話題になってました。

投稿: mint | 2007/02/14 08:12

投稿: tf2 | 2007/02/14 18:47

投稿: 五月兎 | 2007/03/18 09:05

------------------------
3/17の第2神奈川面に「玩具の安全どう守る フタル酸ビス 中国工場で混入」という記事が掲載されています。しかし、この「フタル酸ビス」という表記は、化学的には全く意味不明な表記です。問題の化合物の正式名称は「フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)」というものであり、2-エチルヘキシル基を二つ有するフタル酸エステルであるということを意味している名称です。つまり、「ビス」はそれに続くカッコ内の官能基が2個ありますよ、ということを意味する倍数接頭辞と呼ばれるものです。

投稿: tf2 | 2007/03/18 14:46

投稿: tf2 | 2007/03/19 20:53

投稿: mint | 2007/03/25 15:00

もっとも、この緩衝液は英語でも tris buffer と呼ばれているようで、トリスというのはその単純な日本語訳の可能性が高そうです。かなり古い段階で定着してしまったのでしょうか?

投稿: tf2 | 2007/03/25 22:11

トイザラスの件に関しては
トイザラスの発表資料の時点で既にフタル酸ビスとなっています。
私はこのような慣用名は知りませんが、
もし無いとすれば内部の担当者は無知にも程があるかと。

TrisBufferに関しては、論文などでも使用されますし
(会社によるかもしれませんが)試薬名のところにもその別名が記されていた気がします。
でもトリスとだけしてしまうと最早謎になってしまいますね。

投稿: Chemist | 2007/03/27 11:50

投稿: tf2 | 2007/03/27 12:56

投稿: mint | 2007/07/13 01:38

投稿: tf2 | 2007/07/16 21:35

投稿: Tod | 2007/09/05 20:50

投稿: Tod | 2007/09/05 20:56

【ワシントン=増満浩志】米国で電子レンジ用ポップコーンを毎日食べ続けた男性が、重い肺の病気「閉塞(へいそく)性細気管支炎」(BO)にかかっていたことが専門医の調査で4日わかった。

男性はバター風味の香料「ジアセチル」を吸い込んでいるとみられ、報告を受けた米食品医薬品局(FDA)が安全性について検討に入る一方、米香料抽出物製造者協会は同日、ポップコーンへのジアセチル含有量をできるだけ減らすよう、加盟企業に通知した。

ジアセチルは日本でも広く使われている。欧米で食品や香料の工場からBOの患者が出たのを受け、厚生労働省が国内業界について情報収集を始めているが、消費者の発病が明らかになったのは初めて。

今回の事例は、肺の病気の治療で全米一とされる国立ユダヤ医学研究センターの専門医がFDAに報告した。患者は男性で、バター風味の電子レンジ用ポップコーンを毎日数袋、数年間にわたって食べ続けていたが、せきや息切れなどの症状が次第に悪化。検査の結果、BOと分かった。

食品や香料の工場ではかねて、BO患者の報告が相次いでおり、製品を加熱する過程で蒸発したジアセチルを吸い込んだことが原因とみられている。今回の男性患者の自宅で調理中の空気を調べた結果、ポップコーン工場と同水準のジアセチルが検出された。

投稿: tf2 | 2007/09/05 21:28

「ビス(トリブチルスズ)」については、どうもこれも不正確な名称のようです。
「ビス(トリブチルスズ)=オキシド」や「ビス(トリブチルスズ)=マレアート」のように、後ろに何かつく化合物はありますが、何もつかない化合物はどうも存在しないようなのです。
実際、警察発表しかソースがないのでは、一体なんという物質を手に入れたのかが分からないですね。

投稿: mint | 2008/01/16 00:41

投稿: tf2 | 2008/01/16 01:39

http://d.hatena.ne.jp/glmugnshu/20051114/a#c">http://d.hatena.ne.jp/glmugnshu/20051114/a#cにも書いていたのですが、ちょっと混乱してしまったようです。
東京化学同人の化学辞典ではトリブチルスタンナン(C12H28Sn)というのがありました。
これの二量体とすると水素が2個余計ですが、辞典では「水素化トリブチルスズ」との別名があるのでこのためでしょうね。

投稿: BOとは何の略ですか mint | 2008/01/18 20:17

投稿: tf2 | 2008/01/18 20:38

おそらく、化合物命名法をまったく知らない人が、適当にプレスリリースを端折って書いているのが原因だろうと思います。
特に、有機金属化合物の命名法は何種類もありますし、専門家でも見解が分かれます。
水素化トリブチルスズ(別名トリブチルスタンナン)は一つのスズ原子に3つのブチル基と一つの水素が付いたもの。
ビス(トリブチルスズ)オキシドはスズ-酸素-スズの骨格のスズ原子上にそれぞれ3つずつ、計6個のブチル基が付いたものです。これはヘキサブチルジスタンノキサンというほうがわかりやすいです。
酸素のないものでは、ヘキサブチルジスタンナンというものがあり、これはスズ-スズの骨格を持ち、スズ原子上にそれぞれ3つずつ、計6個のブチル基が付いたものです。
この3つはまったく別の化合物です。

投稿: BOとは何の略ですか doublet | 2008/01/30 01:03

投稿: tf2 | 2008/01/30 22:54

コメントを書く

トラックバック

» 定着してしまいそうな 「フタル酸ビス」 [五月兎の赤目雑記]
今日の朝日新聞第2神奈川面 「玩具の安全どう守る フタル酸ビス中国工場で混入」 記事本文の最初では 「フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)」と書いてあるが後は「フタル酸ビス」で通している。しかし、後半を勝手に略しては全く意味が通じない。そんな物質はないというしかない。例えば塩化ナトリウムを「塩化」と略するようなもの。 名前を構成する要素にわけると フタル酸+ビス×(2エチル+ヘキシル) ということになろうか、ビスはカッコ内の要素が2個あるという意味である。 どうもカッコ内はただの注釈か. [続きを読む]

受信: 2007/03/17 12:08

2022年6月 BOとは何の略ですか
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

携帯URL

ケータイ用アドレス


携帯にURLを送る

BOとは何の略ですか

Desarrollen compromiso educativo
Transfieran saberes
Se valoren y valoren a los otros
SEAN FELICES

Queremos que nuestros alumnos

El compromiso es el BOとは何の略ですか mejor aprendizaje y el compromiso más profundo ocurre en el juego.

Nuestro objetivo es ofrecer al niño un espacio donde cada uno pueda desarrollar su capacidad creadora, su expresividad e imaginación.

Clifton College es un Colegio Bilingüe. Ya desde los primeros años los chicos aprenden esta segunda lengua de forma completamente natural.

Nuestros Valores

Consideramos que Educar en valores BOとは何の略ですか significa entender el alcance de la educación de manera que no se limite a la enseñanza y el aprendizaje de materias, planteándose metas relacionadas con el ámbito moral con BOとは何の略ですか el objetivo de formar ciudadanos responsables.

Buscamos potenciar y afianzar una cultura y una forma de ser y comportarse basados en el respeto a los demás, la inclusión y las ideas solidarias.

En un mundo que se deshumaniza, ofrecemos una educación donde formamos personas libres y responsables, priorizando siempre el SER por encima del TENER.

Primaria

Contamos con un proyecto curricular desarrollado en función de nuestros intereses y necesidades.
Realizamos jerarquización de procedimientos, contenidos y habilidades que entendemos fundamentales para optimizar los aprendizajes de nuestros alumnos.

Kinder

Nuestra propuesta se sustenta en nuestro Proyecto Institucional denominado “LA INICIATIVA AL JUEGO” manteniendo permanentemente la necesidad de reflexionar en conjunto acerca de cómo aprenden los niños de nivel inicial y la forma en que debe intervenir el docente.

Enfoque Pedagógico

Somos una institución educativa que apoya el aprendizaje en BOとは何の略ですか función de que el alumno sea capaz de construir su propio conocimiento a partir de BOとは何の略ですか lo que sabe y la interacción del medio que lo rodea.

Deportes

Abordamos el tema del deporte basándose en una filosofía participativa y de fomento de los valores del deporte, BOとは何の略ですか dándole posibilidades a todos, respetando los tiempos y capacidades individuales.

Biblioteca

En los últimos años, debido BOとは何の略ですか al avance tecnológico y científico, el concepto tradicional de biblioteca ha cambiado, para ser el de un centro de recursos multimedia, que contribuya al desarrollo de las habilidades y destrezas del alumno.

Preguntas Frecuentes

¿Cuándo se abren las inscripciones para el año 2019?

Para primaria BOとは何の略ですか en agosto.
Para Kinder las inscripciones están abiertas todo el año.

¿El colegio tiene natación?

No tiene natación. En Kinder es opcional para los niños a partir de dos años que concurran doble horario

¿Es obligatorio el doble horario?

Si, es obligatorio a partir de Kinder 4

¿Cuántas maestras son por grupo en Kinder?

Todos los grupos cuentan BOとは何の略ですか con una maestra y una auxiliar permanente en cada clase.

Agendar una Reunión

Coordinar Reunion

Contactanos Hoy

Sobre BOとは何の略ですか Nosotros

Clifton College es un colegio bilingüe, en donde el inglés se aprende en forma natural, tal como si fuera su lengua materna. Es un colegio primario, educando niños desde Nursery (1 año) hasta 6º año.

Testimonios

"Maravillosa es la palabra que describe la experiencia BOとは何の略ですか de mis hijas y nuestra como padres en el Clifton College. Institución segura y conformada BOとは何の略ですか por un excelente equipo humano y profesional."

- Natalia Asiain - Mamá de Fionna, Tatiana y Olivia

"Con certeza, pertenecer a la Gran Familia de Clifton College es un privilegio. Es un Colegio donde nuestros hijos obtienen lo que el dinero está impedido de comprar, Amor, comprensión y contención genuinos, brindando valores y principios reales que forjan a nuestros niños en un ambiente sano, serio e integral, todo dentro de un marco curricular de excelencia!"

会議室難民を救うヒントは証明写真機にあり。Zoomと共同企画された個室空間「One-Bo」とは?

木村「おかげさまで、お問い合わせ件数が月に100件を下回ることがない状態です。特に大阪・関西圏は圧倒的に増えました。「One-Labo」がオープンした北浜はオフィス街で、通りからは室内がよく見えるため、(なんだろう?)と気にされて入ってくる会社員の方も多いです。オンライン会議には「One-Bo」を、待機時間は「WORKカウンター」で資料作成と用途を分けて利用される方や、就職活動のために「One-Bo」を利用される学生さんなど、さまざまです」

One-Boの特徴

写真)シンプルで美しく、自然な明るさで仕事がはかどる「One-Bo」の室内。

木村「証明写真機事業で蓄積されたノウハウや、自社工場のプリント技術を用いて開発することで、品質を保ちながら導入しやすい価格を実現しています。また、本体はハンドリフトで持ち上げて簡単に移動させられる仕組みなので、オフィスのレイアウト変更に対応しやすいのも好評です」

木村「時間と場所を自由に選択できる働き方や学び方が当たり前になってくると、次に仕事や作業の種類によって使う空間を選ぶようになってきます。本音を話しあうなら対面空間、クリエイティブな相談をするならリビングルームのような開放的な空間といった心理的な効果や、オンライン、オフラインの選択肢も必要ですよね。さまざまなリクエストに早く柔軟に対応できる空間づくりが大切です」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる