FXの基礎知識

バイナリートレードの勝率と複利運用の関係

バイナリートレードの勝率と複利運用の関係

動物シリーズ開発者がロジックとともに大事だと考えているのが 『コミュニティー』 です。

Your access to バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 this site has been limited by the site owner

If you think you have been blocked in error, contact the owner of this site for assistance.

If you バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 are a WordPress user with administrative privileges on this site, please enter your email address in the box below and click "バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 Send". You will then receive an email that helps you regain access.

Block Technical Data

バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 バイナリートレードの勝率と複利運用の関係
Block Reason:Access from your area has been temporarily limited for security reasons.
Time: Thu, 16 Jun 2022 20:25:59 GMT

About Wordfence

Wordfence is a security plugin installed on over 4 million WordPress sites. The owner of this site is using Wordfence to manage access to their site.

You can also read the documentation to learn about バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 Wordfence's blocking tools, or visit wordfence.com to learn more about Wordfence.

Click here バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 to learn more: Documentation

Generated by Wordfence at Thu, 16 Jun 2022 20:25:59 GMT.
Your computer's time: .

出品者情報(終了時点)

長期間(2005/01/05~2022/01/2の)バックテストを1分5分15分x10通貨ペアで行い、
約15年間破綻無しで億を超える高利益を生み出せることを検証済みです。
掲載画像のパフォーマンスは5000(1000)円スタートでマーチン無し&単利での成績となります。
福利で運用した場合は更に利益が見込めます。
掲載画像は10通貨同時ポートフォリオ運用を想定したリアルトレードでのパフォーマンスとなります。
(5分と15分はペイアウト1.85、1分は1.90)

USDJPY/EURUSD/GBPUSD/EURJPY/GBPJPY
AUDNZD/AUDUSD/NZDUSD/AUDJPY/NZDJPYの
1分 5分 15分取引に対応しております。
各種通貨ペア毎に特化して試行錯誤を続けたノウハウと、
10パターンそれぞれのロジックが詰め込まれた、
何よりも安定性を求めるトレーダーにお勧めできる製品となっています。

たくさんの通貨ペアの同時運用と、瞬時にエントリーする為のシンプルな仕様となっておりますので、
初めての方や、慣れている方など、全く関係なく簡単に使いこなすことができます。
矢印サインが現在足で表示された後、その足が確定されてから即エントリーとなります。その確定するタイミングでアラートが出ます。

手動でも可能ですが、自動売買との組み合わせにも非常におすすめです。
バッファ式、オブジェクト式、アラート読取り式の自動売買に対応出来る仕様となっております。
当方はAutoMultiTraderを使用しています。アラートの表記をそのまま入力するだけで自動化できるのでとても簡単に設定できます。


【注意点】
※当商品はツールの優位性を保持し、転売や流用を防ぐため口座縛りを要します。
入札後、取引メッセージにてお客様のMT4のID番号をお伝えください。リアルorデモどちらも可能です。
その後口座縛りをしたお客様専用のインジケータを作成し送付orアップロードさせていただきます。
これは、第三者による不正利用を防ぐためにお客様の口座番号とインジケータを1対1で紐付けるためです。
取引終了後も口座番号の変更は可能ですので、違うMT4で使いたいといった場合にも対応致します(※2回まで)。

FXシステムトレードでスワップ投資のリスクをヘッジする!その理由を語ろうか?!

侑(Yuu)

佑菜(Yuna)

凜(Rin)

そもそもFXシステムトレードとは?

FXのシステムトレードとは平たく言えば 「FX取引をプログラムにもとずいて自動売買」 するFXの取引方法です。

プログラムにもとに自動売買いと言うと、専門的なプログラミングの知識が必要と思われがちですが、あらかじめ用意されている プログラム(=ストラテジー) の中から自分で選ぶだけで、FXシステムトレードを開始することが出来ます。
ちなみにストラテジーとは英語でStrategyと書き意味は「戦略」「作戦計画」を意味します。

国内FXシステムトレードサービスの比較

▼インヴァスト証券 シストレ24

▼セントラル短資FX セントラルミラートレーダー

詳細はこちら⇒ トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

▼FXプライム ちょいとれFX

FXシステムトレードでスワップ投資のリスクをヘッジする!

スワップ投資のリスクをカバーする「システムトレード」のプログラム(ストラテジー)の条件は?

・毎週、毎月コンスタントに少額でも利益が出せる可能性が高いストラテジー。
・1回のトレードで爆益トレードは必要なし。
・1回のトレードで大損害トレードは回避するストラテジー
・荒れた相場、急落相場で利益を出せるストラテジー
・ストラテジー運用に必要な最低投資金が少ない

スワップ投資は各国の将来の金利差を考えて通貨を選びます。システムトレードで選ぶ通貨は世界経済混乱時に最も信頼され流動性が担保されるのは アメリアドル です。アメリカドルを扱うストラテジーが適しています。またストラテジーを運用するのに多くの資金が必要になるのはストラテジーの選択から外します。あくまでスワップ運用と並行して運用しリスクを最小化し利益を最大化することを目指します。

まとめ:スワップ投資のリスクヘッジとしてFXシステムトレードを組み入れる!ことに決めた!!

私のひとつの答えとしてはFXシステムトレードになります。世界経済が混乱し各国が景気刺激のため政策金利を下げる世界がやってくるかもしれません。そうなればスワップ運用は終了でしょう。為替レートが乱高下する混乱時に人の感情を排して機械的に全自動で売買いするシステムトレードは儲ける期待値は高いという判断です。

凜(Rin)

佑菜(Yuna)

侑(Yuu)

おすすめ最強FX自動売買MAM【サバンナシステム(SAVANNA)】トレーダー完全裁量ハイレバ!運用方法は?手数料は?損失は?違法?

完全裁量FX自動売買【サバンナ】ハイレバMAMのデイトレード、スキャルピングで初心者でも利益!

無料FX自動売買【ZOO(ズーシステム)】ビースト+トレーダー監視型は稼げる?詐欺?口コミは?評判評価は? FX史上最高のトレーダー監視型FX自動売買システム(EA)の販売が遂に決定! バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 どうもカズPです! 平均月利『77%』、3ヶ月で利用者.

『SAVANNA(サバンナシステム)』とは?

完全裁量: 高月利トレード
完全裁量ハイレバ:デイトレード、スキャルピング

『ZOO(ズーシステム)』はトレーダーによる裁量に加え、自動売買システム(EA)によるシステムトレードもありますが、『SAVANNA(サバンナシステム)』は億トレーダーチームによる 『完全裁量』 です。

ではどうすれば一番稼げるのか?

完全裁量FX自動売買【サバンナシステム】ハイレバMAMのデイトレード、スキャルピングで初心者でも利益!

それは、安定型『ZOO(ズーシステム)』と高月利『SAVANNA(サバンナシステム)』の複利運用です。

2つのMAMでの複利運用は、『ZOO(ズーシステム)』で『固く安全な運用』+『SAVANNA(サバンナシステム)』で『高月利資産運用』の両方が実現できるのです。

フォワードテストの結果を特別入手!

何と一日(7月6日)だけで利益 『1,バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 バイナリートレードの勝率と複利運用の関係 241,201円』 !(証拠金500万円)

7月8日も 『461,155円』 の利益!

動物シリーズ【完全トレーダ裁量型スキャルピングMAM】最新情報! 動物シリーズ【完全トレーダ裁量型スキャルピングMAM】最新情報!

証券会社『Trade View(トレードビュー)』とは?

完全裁量FX自動売買【サバンナシステム】ハイレバMAMのデイトレード、スキャルピングで初心者でも利益!【ZOO】との違いは?

証券会社は、『ZOO(ズーシステム)』と同じく、『SAVANNA(サバンナシステム)』も『Trade View(トレードビュー)』を採用しています。

インタネットなどで調べても、『Trade View(トレードビュー)』は、非常に信頼性・安全性が高く、出金拒否や約定拒否などの心配がほぼありません。

海外FX証券会社は大半が、 『B-book(DD方式=ディーリングデスク)』 と言われています。

一方、『Trade View(トレードビュー)』は、 『A-book(NDD方式=ノーディーリングデスク)』 を採用し、為替市場にそのまま注文を流すため、B-bookのように呑み行為を行わなず、トレードの手数料にて利益を出す優良な証券会社となります。

Tradeviewでは、『ハイウォーターマーク方式』という 『完全成果報酬型』 の方式を採用しているため、投資家様が利益を出さなければ一切手数料が発生しません。

そのため、損失があった場合にも、元の金額に戻るまでは手数料の対象利益と判定しないという、まさに 『お客様ファースト』 な証券会社なのです!

アナタを支える『SAVANNA(サバンナシステム)』コミュニティー!

完全裁量FX自動売買【サバンナシステム】ハイレバMAMのデイトレード、スキャルピングで初心者でも利益!【ZOO】との違いは?


動物シリーズ開発者がロジックとともに大事だと考えているのが 『コミュニティー』 です。

FXはメンタルとの勝負といっても過言ではありません。 『一人ではない』 というのはとても大きいです。

完全裁量FX自動売買【サバンナシステム】ハイレバMAMのデイトレード、スキャルピングで初心者でも利益!【ZOO】との違いは?

『SAVANNA(サバンナシステム)』の概要

■手数料:成功報酬型
毎月の利益に対して35%が手数料としてかかります。
※手数料については当月末締め、翌月1日に運用口座から自動引き落としされます。
※合計利益がマイナスの場合は引き落としされません。

■最低証拠金:20万円以上
ロット数は証拠金に応じて自動でエントリーされる仕様。
(レバレッジ規制の上限金額なし)

■証券会社:Trade View

■レバレッジ:
証拠金に関わらず500倍。
(通常であれば最大200倍となります)

■対象通貨ペア:
Trade View対応通貨全種
チャンスのある通貨すべて取引する形です。
日経225、ゴールド、シルバーも対応。

『SAVANNA(サバンナシステム)』の価格は?受け取り方法は?

『サバンナ希望』 と一言メッセージ頂ければ、すぐに対応させて頂きます!

3か月連続月利77%のFXEAの進化版<b></p>
<p> <b>↓LINE登録はコチラ↓</b> <br />『ビースト2』</b>業界初の新機能追加で初心者でも勝てる!

『友だち追加』して頂いた方には、FX初心者だった私でも勝てた 3ヶ月連続『月利77%』以上の自動売買システム(EA) を無料プレゼント!

① スタートダッシュ資金マニュアル
② 超節税マニュアル
③ 日給1万円稼ぐマニュアル
④ 仮想通貨付き20万稼ぐマニュアル
⑤ 最先端の情報を共有し切磋琢磨する成長型投資コミュニティ

FXのための資金管理の基礎と基本

画像1

ひとつ目の「口座残高の変動に併せてロット数を上げ下げする」これは複利効果を得るために必須のアプローチです。勝ちトレードで残高が増えれば追従するようにロット数を上げることで、トレード戦略がプラスの期待値を持っていれば資産を幾何的に成長させることができます。 バイナリートレードの勝率と複利運用の関係
また、口座残高が負けトレードで減ったときは、同じく残高に追従させてロット数を減らします。連敗すると徐々にロット数が減っていくため、負けトレードが続くたびに損失金額の単位は減っていき、長く生き残ることに貢献してくれます。

画像10

ふたつ目の「次のトレードの期待値に併せてロット数を上げ下げする」について、トレードの損益の出方や注文前の状況によって次のトレードの期待値が変わる傾向にあるトレード戦略の場合は、期待値の変化にあわせてロット数を調整します。
逆に、状況によって次のトレードの期待値が変わる傾向がみられないトレード戦略の場合は、余計なロット数調整はしません。

画像11

固定比率ルールとは口座残高とロット数の比率を一定に保つようにロット数を計算するポジションサイジングルールです。口座残高が増えれば併せてロット数も増やし、口座残高が減れば併せてロット数も減らします。
固定比率ルールは「期待値がトレード毎に変わる傾向が確認できないタイプのトレード戦略」に対しては最適なポジションサイジングのアプローチだと考えられます。
ポジションサイジングは「口座残高の変動」と「期待値の変動」にあわせて調整するといいましたが、「期待値の変動」が統計的に確認できるトレード戦略というのは実際のところ稀なケースだと思います。

●最大損失が出たときのリスクを残高の〇〇%にするポジションサイジング計算式

画像12

●平均損失が出たときのリスクを残高の〇〇%にするポジションサイジング計算式

画像13

この2つが固定比率ルールの基本形となるロット数の計算式です。fの値に何を代入するのが適切かはトレード戦略によって異なります。適切なfの値を見つける方法は以前のnote記事で解説していますのでそちらを参考にしてみてください。

代表的なポジションサイジングPart2「リスク○○%固定ルール」

1トレードの○○%になるようにエントリー前に決めた損切り位置からロット数を計算させる方法です。よくネット上では「2%ルール」という呼ばれ方をされ、「一度の損切りが資産の2%になるようにロット数を計算しましょう」と紹介されています。

画像14

画像15

画像16

「リスク○○%固定ルール」の問題点

リスク○○%固定ルールは毎回の損切りが資産に与えるリスクの割合を固定してくれるため、使い手に安心感を与えてくれるポジションサイジングルールかもしれません。ただし、このルールは「トレードの期待値に併せて上げ下げする」というポジションサイジングの基本の考え方に違反しています。
リスク○○%固定ルールでは、トレードの期待値ではなく損切りまでの値幅によってロット数の上げ下げをしていることになるため効率的とはいえません。損切りまでの値幅とトレードの期待値に負の相関性がもしあれば、このリスク○○%固定ルールは最高の選択肢になるでしょうが、それはかなりレアなケースだと思います。

上記の理由により基本的には「リスク○○%固定ルール」より「固定比率ルール」の方が良い結果を出します。リスク○○%固定ルールは使い手に安心感を与えてくれることと、多少ポジションサイジングルールを間違えても大きくリスクが拡大する恐れが低いこと、このメリットのために稼ぐための効率を犠牲にします。

ポートフォリオを組むときの基本的な考え方

ポジションサイジングルールを決めたトレード戦略を複数持ってポートフォリオを組むことは、トレードのリスクを分散させるために重要な工程です。ポートフォリオを組むときは「各トレード戦略に相関性がないこと」が良いとされています。相関性がなく別々のタイミングで利益を上げ、別々のタイミングで損失を出すからこそリスクが分散できるのです。

画像17

4つのトレード戦略を均等に25%ずつに配分したときのポートフォリオ全体のリターンとリスクは表のとおりです。

画像18

ここに追加で乱数を使って配分を決めたポートフォリオを用意します。

画像19

画像20

25%ずつ均等に配分したポートフォリオに比べ、乱数のポートフォリオはリスクとリターンがそれぞれ少しずつ増えた結果になりました。

画像21

画像22

青の乱数を使って配分を決めたポートフォリオ群の中には、25%ずつ均等に配分したポートフォリオよりもリスクが低く、リターンが大きいポートフォリオが存在することがわかると思います。つまり、25%ずつ均等に配分したポートフォリオはベストな選択肢ではなかったということです。

画像23

グラフの赤色のラインを効率的フロンティアと呼び、効率的フロンティアの上に位置するポートフォリオを効率的ポートフォリオといいます。ポートフォリオの構成比は、この効率的ポートフォリオの中から選ぶことによって無駄なく良い構成比を見つけることができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる