デモ取引

FX口座への入金方法

FX口座への入金方法
海外FXの使い方

海外FXの入金方法を総まとめ!入金手段(銀行送金/クレジットカード/決済サービス)別に手数料や反映時間などを徹底解説

海外FXの使い方

海外FX業者への入金で知っておくべきこと

金融庁が規制を強めている現状

入出金は原則同じ方法で可能

そのため、銀行振込で入金した場合、出金は本人名義の口座のみ可能です。また、クレジットカードなどでは、入金額までは「返金」の形式、それ以上の場合は本人名義の口座に出金という形になります。 「入出金は原則同じ」という方法は、世界中の海外FX業者の共通のルール となっています。では、それぞれの入金方法について解説していきましょう。

海外FXの入金方法を徹底解説

国内銀行送金の特徴とメリット・デメリット

国内銀行送金の仕組み

国内の銀行口座なので、自宅のインターネットバンキングから送金することもできますし、同じ銀行を使っていれば無料というケースもあります。クレジットカードを持っていない方や海外FX業者にカード番号を伝えることに抵抗がある人でも、 安心して簡単に入金ができる非常に便利な手段 と言えます。

国内銀行送金の対応業者について

国内銀行送金の手数料

クレジットカード入金の特徴とメリット・デメリット

クレジットカードの入金の仕組み

これらはすべて電子的な形式で行われますので、 手続きが完了すると同時に業者の口座に即時反映 されます。

クレジットカード入金のメリット・デメリット

クレジットカード入金の特徴としては、 FX口座に即座に反映 FX口座への入金方法 される点、 手数料が無料の会社が多い 点などが挙げられます。

主要海外FX業者のクレジットカード対応比較

bitwallet入金の特徴とメリット・デメリット

bitwalletの仕組み

bitwalletに保管している資金は、提携しているFX会社に即時送金することができます。また、 bitwalletへの入金はVISAカード以外も対応しているので、海外FX業者が対応していなくても間接的に入金することが可能 です。

bitwalletに対応している主な海外FX業者と手数料

海外FX業者手数料反映時間
XM

bitwalletの手数料

銀行振込(国内)824円(2019年2月時点)

Sticpay入金の特徴とメリット・デメリット

Sticpayの概要とメリット

Sticpayの特筆すべき特徴と言えば、 国内の金融機関を経由せずに現金を出金できる ということですね。Sticpayカードと呼ばれるUnionPayブランドのデビットカードを発行しておけば、日本・世界のATMで現地通貨の引き出しができたり、UnionPay加盟店で支払いができたりといったメリットがあります。この点に魅力を感じるトレーダーも多いですね。

Sticpayに対応しておる主な海外FX業者

Sticpayの手数料について

海外銀行送金入金額の1%
クレジットカード(Master Card・VISA)入金額の3.85%
bitcoin0%

海外銀行送金の特徴とメリット・デメリット

手数料と時間が最大のデメリット

海外銀行送金は、最も基本的な入金方法ですが、デメリットも多いので、今では一般的ではありません。 最低でも着金までに2~3営業日かかり、手数料も何千円単位で発生 するため、海外銀行送金を利用する機会は少ないかもしれません。

ほとんどの海外業者が対応している

ビットコイン入金の特徴とメリット・デメリット

ビットコイン入金のメリットとデメリット

ビットコイン入金に対応している主な海外FX業者

無料24時間以内

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

ランキング調査概要
調査の企画 株式会社モカワークス
調査目的 海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法 Webアンケート
調査対象者 全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数 10231名
有効回答数 7596名
調査の期間 2021年1月15日〜2021年3月15日

FBSのボーナスを総まとめ!口座開設ボーナスに出金可能な入金ボーナス・キャッシュバックについて徹底解説

BXONEの評判や特徴を総まとめ!入金・出金方法や手数料、対応海外FX業者、bitwalletなど他のサービスとの比較も

【2021年最新】Tradeviewの入出金方法を総まとめ!出金手数料や出金時の注意点、出金方法を徹底解説

【2021年最新】TitanFXの入出金方法を総まとめ!出金手数料や出金時の注意点、出金方法を徹底解説

【2020年最新】Axioryの入金・出金について総まとめ!手数料やCurfexによる国内銀行送金の使い方・メリットなどを徹底解説

LandFX(ランドFX)の口座開設方法を徹底解説!口座タイプの違いや入金手段、追加口座の開設方法も説明

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。 FX口座への入金方法
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)FX口座への入金方法 に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!

「どの海外FX業者が一番多くボーナスをもらえるの?」 「種類が多すぎて、どのボーナスを利用すればよいのかわからない. 」 「ボーナスをもらうためには何をすればいい?」 各海外FX業者によって、様々な .

【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!
【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介
海外FXは危険性が高いって本当?よくある詐欺のパターンや優良業者を見極める方法も解説
【初心者必見】BigBossのMT4へログインできない時に確かめる7つのこと! ログイン時の疑問にも回答
海外FXの最大ロット数は? レバレッジとの関係性やロット数が多い業者の選び方

BigBossコラム

取引プラットフォーム

当社について

bob-sapp

BigBossグループは、Prime Point LLCを基盤とした関連会社です。Prime Point LLCは全米先物協会(National Futures Association)に登録NO.0543920にて登録しています。 全ての情報は、アメリカ・イラン在住または国内法や規定により禁止された地域にお住いのお客様を対象としたものではございません。 また、IBCの規定により、セントビンセント・グラナディーン在住のお客様へのサービス提供は行っておりません。 当サイトは、日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではなく、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておりません。

XMでFX口座開設する流れと注意点

実際に自分の身銭を切ってFXトレードするならこちら。
当然ですが、勝てば儲かり負ければ損します。
とはいえ、遊びでFXをやるつもりって人はいないはず。
初心者だとしても、少ない金額でいいので初めからリアル口座でトレードすることをおすすめします。
経験値の貯まり方、というか密度が違ってきますので。
といってもXMでは最初に3000円分の取引ボーナスをくれるので、まずはそれでFXを体験してみましょう。

口座の種類は3つ

XM リアル口座の種類

スタンダード口座

ほとんどのトレーダーはこの口座です。
1回のトレードごとにかかるわずかな手数料以外はXMでベストな環境を提供してくれます。
1ロットあたり10万通貨という大きな金額でトレード可能。
といっても「なにそれ?」って感じですよね(汗)
XMスタンダード口座では、トレードするとき1つのエントリーで0.01~50ロットまで指定できるんですが、たとえばドル円の為替通貨ペアを1ロットでトレードしたとき、1円動くと10万円の儲けを期待できます。
これが1通貨なら動いた分だけとなる1円の儲けしかないわけです。
10万倍の金額でトレードできるのは大きな魅力と言えます。
ただ、これだけの額で負けたら損失も大きくなるのでは?と不安に感じる人もいるはず。
ですが、XMは「追証なし(おいしょう)」なので、マイナスになっても借金は発生しません。
(クレカや借りたお金で入金した人の借金は別ですよ)
たとえ画面上でマイナス100万円となっていてもゼロ円にしてくれます。
反対に国内FX業者は「追証あり」なので、最悪業者から電話がかかってきてお金を催促されるんですよね。
XMは安心感が全然違います。

マイクロ口座

手数料などはスタンダード口座と同じですが、1ロットあたり1000通貨と動く金額の規模がマイクロサイズになっています。
ドル円1ロットでエントリーしたら、1円の変動で1000円の利益。
この規模なら失敗しても大損することはありませんが、あまり稼げません。
たしかに安心感はあるものの、XMでFXをやるなら借金を負う心配はありませんし、スタンダード口座がいいですね。

XMTrading Zero口座

スプレッド(手数料)が最低ゼロ円~になる口座。
ただしトレード金額に応じて取引手数料という別のコストが発生します。
また、入金ボーナスはなくなります。
(口座開設ボーナス3000円はあり)
さらにレバレッジは最大500倍までと若干低めになります。
海外FX業者のメリットの1つに高いレバレッジでトレードできることが挙げられるため、FX初心者なら最大888倍でできる上記2口座をおすすめします。

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!

「どの海外FX業者が一番多くボーナスをもらえるの?」 「種類が多すぎて、どのボーナスを利用すればよいのかわからない. 」 「ボーナスをもらうためには何をすればいい?」 各海外FX業者によって、様々な .

【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!
【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介
海外FXは危険性が高いって本当?よくある詐欺のパターンや優良業者を見極める方法も解説
【初心者必見】BigBossのMT4へログインできない時に確かめる7つのこと! ログイン時の疑問にも回答
海外FXの最大ロット数は? レバレッジとの関係性やロット数が多い業者の選び方

BigBossコラム

取引プラットフォーム

当社について

bob-sapp

BigBossグループは、Prime Point LLCを基盤とした関連会社です。Prime Point LLCは全米先物協会(National Futures Association)に登録NO.0543920にて登録しています。 全ての情報は、アメリカ・イラン在住または国内法や規定により禁止された地域にお住いのお客様を対象としたものではございません。 また、IBCの規定により、セントビンセント・グラナディーン在住のお客様へのサービス提供は行っておりません。 当サイトは、日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではなく、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておりません。

XMでFX口座開設する流れと注意点

実際に自分の身銭を切ってFXトレードするならこちら。
当然ですが、勝てば儲かり負ければ損します。
とはいえ、遊びでFXをやるつもりって人はいないはず。
初心者だとしても、少ない金額でいいので初めからリアル口座でトレードすることをおすすめします。
経験値の貯まり方、というか密度が違ってきますので。
といってもXMでは最初に3000円分の取引ボーナスをくれるので、まずはそれでFXを体験してみましょう。

口座の種類は3つ

XM リアル口座の種類

スタンダード口座

ほとんどのトレーダーはこの口座です。
1回のトレードごとにかかるわずかな手数料以外はXMでベストな環境を提供してくれます。
1ロットあたり10万通貨という大きな金額でトレード可能。
といっても「なにそれ?」って感じですよね(汗)
XMスタンダード口座では、トレードするとき1つのエントリーで0.01~50ロットまで指定できるんですが、たとえばドル円の為替通貨ペアを1ロットでトレードしたとき、1円動くと10万円の儲けを期待できます。
これが1通貨なら動いた分だけとなる1円の儲けしかないわけです。
10万倍の金額でトレードできるのは大きな魅力と言えます。
ただ、これだけの額で負けたら損失も大きくなるのでは?と不安に感じる人もいるはず。
ですが、XMは「追証なし(おいしょう)」なので、マイナスになっても借金は発生しません。
(クレカや借りたお金で入金した人の借金は別ですよ)
たとえ画面上でマイナス100万円となっていてもゼロ円にしてくれます。
反対に国内FX業者は「追証あり」なので、最悪業者から電話がかかってきてお金を催促されるんですよね。
XMは安心感が全然違います。

マイクロ口座

手数料などはスタンダード口座と同じですが、1ロットあたり1000通貨と動く金額の規模がマイクロサイズになっています。
ドル円1ロットでエントリーしたら、1円の変動で1000円の利益。
この規模なら失敗しても大損することはありませんが、あまり稼げません。
たしかに安心感はあるものの、XMでFXをやるなら借金を負う心配はありませんし、スタンダード口座がいいですね。

XMTrading Zero口座

スプレッド(手数料)が最低ゼロ円~になる口座。
ただしトレード金額に応じて取引手数料という別のコストが発生します。
また、入金ボーナスはなくなります。
(口座開設ボーナス3000円はあり)
さらにレバレッジは最大500倍までと若干低めになります。
海外FX業者のメリットの1つに高いレバレッジでトレードできることが挙げられるため、FX初心者なら最大888倍でできる上記2口座をおすすめします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる