攻略方法を紹介

システムトレードとは

システムトレードとは
参照: bloombarg

はじめてのシステムトレード

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 システムトレードとは 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バルチック海運指数とは?基本を知って世界経済の動向を先読み

バルチック海運指数

バルチック海運指数①

参照: bloombarg

2022年6月現在の指数は2633となるため、基準値よりも高く、決して悪くない水準ということが分かりますね。前日比や年間のリターン、レンジなども掲載されているので、ぜひ活用してみてください。

バルチック海運指数の注意点

  • 経済活発化とは関係なく上昇するケースがある
  • 1つの材料だけで投資を判断しない

経済活発化とは関係なく上昇するケースがある

バルチック海運指数は、運搬物の増加に伴う経済循環が観測できる一方、原油高によるコストの値上げで上昇するケースもあります。

したがって、指数だけを見て経済活発化と判断するのは、少し危険度が高いことから、必ず上昇した要因を探るようにしましょう。

1つの材料だけで投資を判断しない

バルチック海運指数は、世界経済の動向把握に有用な指標であるものの、やはり1つの材料だけでエントリーを決めるのは危険です。

たとえ海運関連の景気が上向いているとしても、個々の企業決算やテクニカル要因、金融政策といったポイントは必ず押さえるべきであり、総合的に判断しなければなりません。

バルチック海運指数の知名度は決して高くないものの、外航ばら積み船の運賃を通して、経済動向を幅広く見通すことができます。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ システムトレードとは にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

「時価総額など意味ない」は本当?見るべきポイントをチェック

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 時価総額の意味は投資家の使い方次第で変わる時価総額…

  • 2022年5月2日
  • システムトレードとは
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ネックラインとは?正しいラインの引き方とエントリーポイント

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株式投資のネックラインとは システムトレードとは 株式投資を効率良く運用…

  • 2022年4月11日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株が指値で買えない3つのパターンと回避術をプロが伝授

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 有利な株価を狙い撃ちできる指値注文 株式投資は…

  • 2021年7月13日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株出来高の目安|少ない株のリスクを知って銘柄をチェックせよ

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株のスクリーニングには出来高が重要 株取引の本…

  • 2021年7月6日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

アイスバーグ注文とは?大口や機関投資家の約定を見分けられるのか?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! アイスバーグ注文は相場の流れを作りだす 株式相…

システムトレード(シストレ)とは?

システムトレード(シストレとは?).png

システムトレード(シストレ)とは、上述のとおり、 特定のルールに従い機械的に取引を行うことです。 自身で手動により取引する場合も含まれますが、一般的にはシステムがあらかじめ決めておいたルールに従って自動で取引を行ってくれるものを指します。このページでは、システムトレードはシステムによる自動売買として解説します。システムトレードを利用すれば仕事中や睡眠中でもルールに従って売買をしてくれるので、あまり時間がかけられない人でもタイミングを逃さずFX取引をすることができます。

システムトレードの主なメリットは2つあります。1つは、システムが売買注文を自動的に入れてくれるため、投資家本人がパソコンなどに張り付いている必要がないことです。 24時間、自動的に注文を入れてくれます ので手間がかかりません。裁量トレードにはない魅力です。もう1つは、 主観や感情に左右されずに取引できる ことです。裁量トレードにおいては自分で決めた投資ルールに従うことが大切です。しかし、いざ取引をしてみると「もっと利益を取れるかもしれない」と思い、自分で決めたルールに反してポジションを持ち続け、結果的に損をして失敗をする可能性があります。システムトレードであればこういった失敗を避けることが可能です。

システムトレードにはデメリットもあります。多くのシステムは特定の相場などに最適化されており、誤った場面で利用すると大きな損失が発生してしまいます 。 システムトレードのシステム選びは、相場を予測するよりも難しい場合もあり、適切なシステムを選ばないと稼ぐことはできないことを理解しておく 必要があります。

裁量トレードとは

システムトレード(シストレ)のメリット・デメリット

メリット:初心者でもトレードしやすい

初心者でもトレードしやすい理由は、取引をシステムに任せることによって自動的にルールに従った売買を行ってくれるからです。初心者が犯してしまいがちな初歩的なミスとしては、売りと買いを間違えたり、取引数量の桁を間違えたりすることがあげられます。その結果、予想外の損失を被ってしまうといったことが起こる可能性があります。しかし、 売買をシステムに任せることによって、正確に売買をすることができます

また、簡単に始められることも初心者に適している理由の一つです。システムトレードには、自らプログラミングして使用するタイプもありますが、 初心者向けに作られた選ぶだけで設定ができる簡単なシステムもたくさんあります 。初心者でも簡単に設定できるタイプのシステムトレードを利用すれば、専門的な知識がなくてもすぐに使い始められます。

メリット:忙しい人でも運用できる

通常、取引のために多くの時間を割くことは難しいです。専業トレーダーではない人にとって、システムトレードは強い味方になります。システムの設定をしてしまえば、あとは自動的に取引を行ってくれますので、 仕事中や寝ている間でも取引をできる点がシステムトレードの魅力 です。

メリット:感情に左右されず取引できる

「もう少し耐えれば相場が反転するかも」、「もう少し待てばもっと利益をだせるかも」と感情で売買をしてしまい、損をすることが多々あります。大切なお金が増えるか減るかを目の前にすると冷静に考えれば判断できることも、焦って判断ミスしてしまうこともあるからです。
システムトレードを利用すればルールに従ってシステムが取引してくれるので、損切りに踏み切れずに損失を拡大してしまったり、利益の深追いによって決済タイミングを逃してしまったりするなど 感情的なミスを避けることができます

システムトレード(シストレ)のデメリット

初心者なら売買ロジックがシンプルなものを選ぶように心がけましょう。

システムトレード(シストレ)の種類<プログラム編>

リピート注文型のプログラム

リピート注文型の特徴はレンジ相場に強い ことです。上昇又は下落が明確な相場をトレンド相場、方向感に乏しく小さな値動きを繰り返す相場をレンジ相場と呼びます。レンジ相場は全体の7割を占めると言われており、プロの投資家でも売買タイミングが難しいとされています。

システムトレードとは

受付時間 14:00 ~ 17:00

【ライブトレード225】システムトレードとは?

「ライブトレード225」ってトレードマスターM氏の コピートレード をするところでしょ?」

ライブトレード225で配信するシステムトレードとは?

システムトレードとは、
有効なパターン に基づいて感情に左右されず 機械的に売買すること です。

という実績を根拠に投資を行うスタイルのトレード手法が
システムトレードです。

石田のシステムトレード5種

寄付き時に新規建てを行い、日中引けで手仕舞いします。 当シグナルは基本的なテクニカル分析手法である移動平均線を使い、トレンドの判断や過熱感を計測し、売買判断を行います。 参入率は、約35%程度で、見送りが多いシステムトレードです。

上昇トレンド、下降トレンドをあるテクニカル分析で判断し、 押し目買い、戻り売りのターゲット価格を算出します。 寄付き後に、その価格に指値を入れ、トレンドフォローを狙うサインになります。

逆張りで仕掛けるには、強いトレンドとその過熱感や転換を確認する必要があります。 当サインでは、ボリンジャーバンド等の過熱感を図るテクニカルと直近の値動きを統計分析し、 単純な過熱感だけでなく、転換を判断してから逆張りを仕掛けるサインです。 また、強いトレンドからのカウンター後に、再度トレンドが発生する部分も捉える事があるため、 当サインは場合によっては「順張り」となる場合があります。

ブレイクサインは、システムトレードを構築する際に、特に構築しやすい売買戦略です。 当ブレイクサインは、シンプルなブレイクターゲットを4本値から算出しています。 売りと買いで利食いターゲットが大きく異なり、売りの場合は50円値幅が利食い基準で、買いの場合は250円以上です。

このサインは買いのサインをブレイクサイン2、売りのサインをブレイクサイン3としていますが、 共に同じ考えのもとのシグナルです。前日までの値動きから、当日のブレイクアウトポイントを算出し、 その価格に到達したら新規建てを行い、日中引けで手仕舞いします。 ロスカット設定は200円幅としていますが、設定しない方がパフォーマンスは向上する傾向にあります。

システムトレードとは

外国通貨の売買

FXシステムトレードとは
システムトレードの種類
人気の業者
初心者でも出来る?
危険性とは
本当に稼げる?
FXのフリーソフトとは
必要な資金は?
FX自動売買詐欺とは
バックテストとは?

FXシステムトレードとは

FXを実際にやっている方はここ数年の間に増えました。
マスコミなどでも、FXをやることによってお金を儲けることに成功した方のエピソードなどが紹介されたり、FXのトレードだけで生計を立てている方の
特集が組まれた番組などが放送されることがあります。
FXの人気の理由はこちらにも書かれています。

さて、FXというのは、通常は自分の頭で考えて、全ての工程を手作業でやる必要があります。
しかし、それらのFXの取引に関わる工程を全てシステム化して、プログラムを作り、コンピュータに自動的に判断してもらう方法でトレードを行う方もいます。
このシステム化してトレードを行う方法のことを、FXシステムトレードと呼びます。

システム化をするというのは、自分で売り買いのタイミングなどを判断するのではなく、あらかじめ、何々の値がどうなったら売るなどのようにある条件を満たしたら
ある行動を取るというプログラムを複数作ることによって、それらを統合してシステム化してトレードを行います。
単純なものでは逆指値注文やOCO注文、IFD注文、IFO注文などはシステムトレードの1種です。

システムトレードでは細かい条件を全て設定する必要があります。
これによって、システムがあなたの代わりにトレードを行ってくれるのです。
全ての工程を完全にシステム化するためにプログラムを組むというのは非常に技術的に困難なことなのですが、証券会社などがシステムトレードを提供してくれることが
多くなりました。

取引を全て自分でやるというのは時間と労力がかかります。
また、それによって得られる利益というのもあまりないでしょう。
システムによって自動化できる作業があるのであれば、それは人間が本来やるべきことではないので、システムに任せてしまう方が良いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる