口座開設アプリ

海外FXのゼロカットシステムとは

海外FXのゼロカットシステムとは
ゼロカット制度がよくわからない人

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスや口座開設方法について徹底解説してみた

FX業者 Exness(エクスネス)

FX業者

Exness(エクスネス)とは

Exness(エクスネス)のレバレッジ

無制限レバレッジというのはポジションを取るための必要証拠金がないということです。

経済指標前後

土日・祝日の市場の開始と終了

ゴールドとシルバーの制限

Exness(エクスネス)のゼロカットシステム

Exness(エクスネス)のスプレッド

Exness(エクスネス)のロスカット水準

Exness(エクスネス)はなんと強制ロスカットの証拠金維持率が0%なんですね。

0%ということは事実上資金をすべて使って含み損に耐えることができるということです。

よってトレードの資金効率が良くなります。

Exness(エクスネス)の取引ツール

Exness(エクスネス)の口座タイプ

また、最低入金額は『初回の入金のみ』であり、

スタンダード口座

スタンダートセント口座

ナンピン系EAのリスクヘッジと爆発力を兼ね備えた『Scarlet(スカーレット)』 Scarlet(スカーレット)です。Scarletの由来は、 東方Projectのスカーレット姉妹から取ってきました。 Scarlet.

ロースプレッド口座

Exness(エクスネス)のボーナス

Exness(エクスネス)のサポート

Exness(エクスネス)の安全性

信託保全が分別管理されている

Exness(エクスネス) デロイト・トウシュ・トーマツ

Exness(エクスネス)のライセンスを4つ取得

Exness(エクスネス) ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC):ライセンス番号178/12
・セイシェル共和国金融庁(FSA):ライセンス番号SD025(Nymstar Limited社)
・金融行動監視機構(FCA):登録番号730729

レアル・マドリードがスポンサー

Exness(エクスネス) レアル・マドリード

Exness(エクスネス) の入出金

Exness(エクスネス)のよくある質問

Exness(エクスネス)はEAは使えるのか?

Exness(エクスネス)の口座開設

公式サイトにアクセス

必要事項を記入

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス) 口座開設

取引口座を選択する

Exness(エクスネス) 口座開設

パーソナルエリアにログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)の追加口座の開設

Exness(エクスネス) 口座開設

メール・電話番号・個人情報を認証する

Exness(エクスネス) 口座開設

身分証明書と住所確認書類

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内)

Exness(エクスネス) 口座開設

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)でMT4やMT5にログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FX口座開設】極狭スプレッド&最大レバレッジ500倍の海外FX業者『Titan FX (タイタンFX)』について徹底解説してみた

【FX業者】海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみた

海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる 『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみました。 Bitterz(ビッターズ)とは Bitterz(ビッターズ)とは『為替と仮想通貨が両方利用可能.

【永久保存版】XMのアフィリエイトの変更点について徹底解説してみた【パートナー募集】

【FX口座開設】最大レバレッジ3000倍&海外FX業界No.1ボーナスを誇る『FBS』について徹底解説してみた!!

【FX口座開設】ヨーロッパ・東南アジアで主流で使われている海外FX業者『HotForex』について徹底解説してみた!!

海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみた

XMとは2009年から運営を開始している海外FX業者であり、 XMは2018年時点で新規口座開設数100万人突破している世界でも人気の高い業者になります。 海外FX業者は数多く存在しますが、その中でもNo.1の人気を誇るのはXMです。 今回は海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみました。

海外FXのハイレバはギャンブル?ハイレバで稼ぐポイント

FXハイレバの記事の画像

FXトレード

FXのハイレバはギャンブルなのか

ハイレバとギャンブルの違い

ハイレバは確かにギャンブルになりやすいですが、 ギャンブルでないハイレバも存在します。

良いギャンブルとは、やればやるだけ利益が上乗せされていくギャンブル です。

悪いギャンブルの悲惨すぎる末路

ハイレバのせいではなく、失敗を認めず、失敗から学ばなかった責任 なのです。

ハイレバの賢い使い方

証拠金維持率をコントロールする

ハイレバがリスクになるのは、取引量を変えずにレバレッジを高くした場合です。

レバレッジを高くしても、その分取引量を減らせばリスクをコントロールすることができる上、少ない資金でトレードができます。

資金をコントロールする

FXの世界では、強制ロスカットによって追証(追加入金、つまり借金)にならない限り、口座に入れていないお金を失うことがありません。

メンタルをコントロールする

レバレッジをかけず、大量に自分の資金をつぎ込む方がよっぽど精神的に良くないと思います。

海外FXの有用性

ハイレバ手法を用いるなら、国内FXではなく、海外FX一択です。

国内と比較にならない超ハイレバが可能

私が使っている海外FX業者のXMの最大レバレッジは驚異の888倍です。

ゼロカットシステムによる追証なし

少額でトレードできて、利益は大きく、さらに借金リスクもないのです。

ボーナスによる高い資金効率

トレードごとに資金となるポイントがもらえたり、口座に入金するだけでもらえるお金があったりと、実際に入れる以上の資金が貯まります。

海外FXのハイレバはギャンブル?ハイレバで稼ぐポイント

FXハイレバの記事の画像

FXトレード

FXのハイレバはギャンブルなのか

ハイレバとギャンブルの違い

ハイレバは確かにギャンブルになりやすいですが、 ギャンブルでないハイレバも存在します。

良いギャンブルとは、やればやるだけ利益が上乗せされていくギャンブル です。

悪いギャンブルの悲惨すぎる末路

ハイレバのせいではなく、失敗を認めず、失敗から学ばなかった責任 なのです。

ハイレバの賢い使い方

証拠金維持率をコントロールする

ハイレバがリスクになるのは、取引量を変えずにレバレッジを高くした場合です。

レバレッジを高くしても、その分取引量を減らせばリスクをコントロールすることができる上、少ない資金でトレードができます。

資金をコントロールする

FXの世界では、強制ロスカットによって追証(追加入金、つまり借金)にならない限り、口座に入れていないお金を失うことがありません。

メンタルをコントロールする

レバレッジをかけず、大量に自分の資金をつぎ込む方がよっぽど精神的に良くないと思います。

海外FXの有用性

ハイレバ手法を用いるなら、国内FXではなく、海外FX一択です。

国内と比較にならない超ハイレバが可能

私が使っている海外FX業者のXMの最大レバレッジは驚異の888倍です。

ゼロカットシステムによる追証なし

少額でトレードできて、利益は大きく、さらに借金リスクもないのです。

ボーナスによる高い資金効率

トレードごとに資金となるポイントがもらえたり、口座に入金するだけでもらえるお金があったりと、実際に入れる以上の資金が貯まります。

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスや口座開設方法について徹底解説してみた

FX業者 Exness(エクスネス)

FX業者

Exness(エクスネス)とは

Exness(エクスネス)のレバレッジ

無制限レバレッジというのはポジションを取るための必要証拠金がないということです。

経済指標前後

土日・祝日の市場の開始と終了

ゴールドとシルバーの制限

Exness(エクスネス)のゼロカットシステム

Exness(エクスネス)のスプレッド

Exness(エクスネス)のロスカット水準

Exness(エクスネス)はなんと強制ロスカットの証拠金維持率が0%なんですね。

0%ということは事実上資金をすべて使って含み損に耐えることができるということです。

よってトレードの資金効率が良くなります。

Exness(エクスネス)の取引ツール

Exness(エクスネス)の口座タイプ

また、最低入金額は『初回の入金のみ』であり、

スタンダード口座

スタンダートセント口座

ナンピン系EAのリスクヘッジと爆発力を兼ね備えた『Scarlet(スカーレット)』 Scarlet(スカーレット)です。Scarletの由来は、 東方Projectのスカーレット姉妹から取ってきました。 Scarlet.

ロースプレッド口座

Exness(エクスネス)のボーナス

Exness(エクスネス)のサポート

Exness(エクスネス)の安全性

信託保全が分別管理されている

Exness(エクスネス) デロイト・トウシュ・トーマツ

Exness(エクスネス)のライセンスを4つ取得

Exness(エクスネス) ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC):ライセンス番号178/12
・セイシェル共和国金融庁(FSA):ライセンス番号SD025(Nymstar 海外FXのゼロカットシステムとは Limited社)
・金融行動監視機構(FCA):登録番号730729

レアル・マドリードがスポンサー

Exness(エクスネス) レアル・マドリード

Exness(エクスネス) の入出金

Exness(エクスネス)のよくある質問

Exness(エクスネス)はEAは使えるのか?

Exness(エクスネス)の口座開設

公式サイトにアクセス

必要事項を記入

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス) 口座開設

取引口座を選択する

Exness(エクスネス) 口座開設

パーソナルエリアにログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)の追加口座の開設

Exness(エクスネス) 口座開設

メール・電話番号・個人情報を認証する

Exness(エクスネス) 口座開設

身分証明書と住所確認書類

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内)

Exness(エクスネス) 口座開設

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)でMT4やMT5にログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FX口座開設】最大レバレッジ3000倍&海外FX業界No.1ボーナスを誇る『FBS』について徹底解説してみた!!

海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみた

XMとは2009年から運営を開始している海外FX業者であり、 XMは2018年時点で新規口座開設数100万人突破している世界でも人気の高い業者になります。 海外FX業者は数多く存在しますが、その中でもNo.1の人気を誇るのはXMです。 今回は海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみました。

なぜ、海外FX業者はゼロカットなのか?【カンタンです】

ゼロカット制度がよくわからない人

  • ゼロカット制度がトレーダーの借金リスクをゼロにする
  • ゼロカット制度は海外FXにしかない
  • 国内FXではゼロカット制度が法律で禁じられている

ゼロカット制度はFX業者がトレーダーのマイナス残高を支払う制度

ゼロカット制度はFX業者がトレーダーのマイナス残高を支払う制度

つまり、ぼくたちトレーダーが「FXで借金を抱えるリスク」をなくしてくれる。

海外FXではほぼ全ての業者が「ゼロカット制度」

とりわけ、本サイトで名前を出している業者は全てゼロカット制度のある業者のみなので安心してほしい。

国内FXは「ゼロカット制度」が法律で禁じられている

国内FXではゼロカット制度がない。実は、日本の法律で禁じられている。

第四十二条の二 金融商品取引業者等は、その行う投資運用業に関して、次に掲げる行為をしてはならない。ただし、第一号及び第二号に掲げる行為にあつては、投資者の保護に欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれのないものとして内閣府令で定めるものを除く。

~~略~~

運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の損失の全部若しくは一部を補塡し、又は運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の利益に追加するため、当該権利者又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させること(事故による損失又は当該権利者と金融商品取引業者等との間で行われる有価証券の売買その他の取引に係る金銭の授受の用に供することを目的としてその受益権が取得され、若しくは保有されるものとして内閣府令で定める投資信託の元本に生じた損失の全部又は一部を補塡する場合を除く。)。

~~略~~

参考:金融証券取引法第四十条の二

上記を大要するともしFXトレーダーが取引でマイナス残高を抱えたとしても、FX業者がそれを支払うことは禁止しますということ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる