無料セミナー

FX初心者におすすめの通貨ペアを解説

FX初心者におすすめの通貨ペアを解説
■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

円安相場にうまく乗れる通貨ペアは?松井証券のトレード方法も解説

松井証券FXでトレードする方法

次に松井証券FXでトレードする方法を解説します。

※以下画像は全て取引画面より筆者作成

松井証券FXでトレードする方法

こちらは松井証券FXのトップ画面です。チャートを押すと下記の画面に遷移します。

注文設定


上記は新規注文の右上にある「注文設定」の画面です。通貨ペアで予め注文数量や増減幅を設定できます。トレード毎に設定を行う必要性がありません。両建ても設定できます。

ロスカット率・レバレッジコース設定


「ロスカット率・レバレッジコース設定」の画面では、上記の画像のようにレバレッジを設定できます。資産運用で長期的に運用を行う場合はリスク管理としてこの倍率を5倍程度まで引き下げておきましょう。

テクニカル指標


チャートのテクニカル指標は上記のように一般的なものは揃っています。テクニカル指標をクリックすると設定画面が横に表示されるため、数値の設定ができます。

情報提供

投資情報については、通貨ペア別に紹介されている週刊コラムがあります。

経済指標

経済指標については対象期間別、国別、重要度別に検索ができます。初心者でも何が重要なのか検索しやすい作りになっています。

円安相場にうまく乗れる通貨ペアは?松井証券のトレード方法も解説

松井証券FXでトレードする方法

次に松井証券FXでトレードする方法を解説します。

※以下画像は全て取引画面より筆者作成

松井証券FXでトレードする方法

こちらは松井証券FXのトップ画面です。チャートを押すと下記の画面に遷移します。

注文設定


上記は新規注文の右上にある「注文設定」の画面です。通貨ペアで予め注文数量や増減幅を設定できます。トレード毎に設定を行う必要性がありません。両建ても設定できます。

ロスカット率・レバレッジコース設定


「ロスカット率・レバレッジコース設定」の画面では、上記の画像のようにレバレッジを設定できます。資産運用で長期的に運用を行う場合はリスク管理としてこの倍率を5倍程度まで引き下げておきましょう。

テクニカル指標


チャートのテクニカル指標は上記のように一般的なものは揃っています。テクニカル指標をクリックすると設定画面が横に表示されるため、数値の設定ができます。

情報提供

投資情報については、通貨ペア別に紹介されている週刊コラムがあります。

経済指標

経済指標については対象期間別、国別、重要度別に検索ができます。初心者でも何が重要なのか検索しやすい作りになっています。

【FXはいくらから始めるべき?】投資初心者におすすめの稼ぎ方を解説

Contents1 【分かれば簡単】レバレッジの仕組みと計算方法を徹底解説1.1 てこの原理で少額投資が可能1.2 名目レバレッジとは1.3 実質(実効)レバレッジとは1.4 名目レバレッジ25倍取引 .

FXレバレッジの計算方法

米ドル/円の必要証拠金

日本のFX業者での最大レバレッジは25倍に固定(法人口座は25倍以上)されているため、本来必要になる資金の25分の1で取引をすることが可能。

取引通貨単位はそれぞれのFX会社によって設定されており、10000通貨・1000通貨・100通貨・1通貨の4種類に分けられています。

日本のFX業者である【SBIFXトレード】であれば、FX業界最少の(1通貨)から取引をすることができ、日本国内の多くのFX業者では主に(1,000通貨)から取引することができます。

FX初心者におすすめの稼ぎ方

Contents1 FX初心者が1日1,000円儲けるためのトレード手法1.1 FX初心者におすすめの通貨ペアを解説 FXで利益を出す方法1.2 FXで1日1,000円以上稼げる?1.3 FXで月に2万円稼ぐことを目標にする1.4 FXで .

失ったとしても生活に支障がでない余剰資金で

FXは最悪無くなっても問題ない余剰資金でトレードを積み重ねていくべきです。

FX取引は元本が保証されていない投資であるため、生活に必要なお金でFXトレードをするのだけは絶対に避けましょう。

Contents1 投資や資産運用は生活に支障が出ないお金で1.1 無くなって良いと思えるお金とは1.2 生活に支障が出ないお金1.3 余剰資金の割合や目安1.4 投資先は分散させるべき1.5 絶対に .

無くなってしまっても良いお金なんて一銭もありませんが、無くなったら生活ができないお金で投資をするのだけは絶対に避けましょう。

いくらからFX取引をスタートするべき?

元手資金が少ない状態では効率よく利益を出すことは困難。

最初は「最低でも30万円以上」用意して(1,000通貨)単位から取引を開始させると効率良く利益を出すことができます。

これからFXで投資を始めようという方の口コミをググってみたところ、大体10~30万円くらいからスタートして1,000通貨単位で取引をされている方が多いようです。

FXトレードでいくら儲かる?

相場急変時でもログインがスムーズで、スプレッドが安定して狭いトレイダーズ証券の【みんなのFX】【LIGHT FX】がオススメ

Contents1 【2022年度週次報告】資産運用実績まとめ1.1 資産運用の予算1.2 資産運用の週間損益1.3 連続予約注文FX投資1.4 トライオートFX投資1.5 ループイフダンFX投資1. .

FX初心者の失敗談

FX初心者の約7割が1年以内に退場しているというデータもあり、失敗パターンは数多く存在します。

Contents1 5ちゃんねるに投稿されたことがあるFXの失敗談1.1 100万円が一晩で6万円に1.2 勉強せずにクレジットカードを使って自己資金以上のお金を入金1.3 ビギナーズラックで自分にセ .

最初は少額が始めるべき

FXは元本が保証されていません。最悪無くなってしまっても良いと割り切れる余剰資金で取引をしましょう。

【FX両建てで勝てる?】損切りしないで稼ぐ必勝法やテクニックを解説

Contents1 FX手法【両建て】で稼ぐ必勝法とは1.1 FXの両建てとは1.2 両建てデメリット:どちらかのポジションが残る1.3 両建てデメリット:マイナススワップが発生する1.4 両建てメリ .

【FXは無理ゲー】9割の初心者が継続して稼ぐのは難しい理由とは

Contents1 FXで初心者が無理ゲーな理由を解説1.1 FXの勉強をほとんどしていない1.2 資金管理ができていない1.2.1 リスクリワードを設定する1.2.2 必要証拠金は口座残高の5%以内 .

【FXスワップポイントとは】課税タイミングや節税のやり方を解説

Contents1 スワップ利益に税金がかかるタイミング1.1 スワップポイントの課税タイミング1.2 口座残高に反映された時点で課税対象1.3 スワップポイント値は各FX会社によって違う1.4 スワ .

【FX初心者】FXの始め方・やり方・必要なものを分かりやすく解説

Contents1 FXの始め方・やり方・必要なものを徹底解説1.1 FX口座を開設する1.1.1 FX初心者におすすめの通貨ペアを解説 【用意するもの・必要なもの】1.2 申込手続きの流れ1.3 FX口座開設の審査1.4 口座開設完了後 .

【ボラティリティとは?】FXの値動きの激しい通貨ペアや時間帯を解説

Contents1 ボラティリティとは何?1.1 ボラティリティが高い通貨ペア1.1.1 【ボラティリティが高い通貨ペアランキング】1.2 ボラティリティが低い通貨ペア1.3 FX初心者におすすめの通貨ペアを解説 ボラティリティの高低が変 .

【高金利通貨は下がる】FXトレードは運用口座を複数持つべき3つの理由

【1000万円貯める】資産100万円を1000万円にするにはFXがおすすめ

会社の人間関係に嫌気がさして自力でお金を稼ぐ方法を模索。 FX初心者におすすめの通貨ペアを解説 投資でお金を増やしていけることを知り、社畜生活で貯めたお金で資産運用を始める。 セミリタイアを目指して日々戦略を練りながらコツコツと投資を続けています。

【初心者が狙うべき通貨ペア】FX初心者におすすめの通貨ペアが「米ドル/円」である理由

初心者は米ドル/円

アイコン

GMOクリック証券【FXネオ】

アイコン

インヴァスト証券【トライオートFX】

アイコン

DMM.com証券【DMM FX】

アイコン

外貨ex byGMO

アイコン

ヒロセ通商【LION FX】

アイコン

マネーパートナーズ【パートナーズFX】

アイコン

トレイダーズ証券【みんなのFX】

アイコン

外為オンライン

アイコン

ひまわり証券【エコトレFX】

アイコン

外為ジャパン

バイナリーオプション

■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?通貨の特徴と選び方を解説!

ビジネス

LINE

送る

FX初心者の方は、トレードでどの通貨ペアを選べばいいか、迷うことがあるのではないでしょうか。

ここでは、通貨ペアとは何か、おすすめする通貨ペア、通貨の特徴と選び方について、初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

通貨ペアとは

通貨ペアとは、取引を行う2ヵ国の通貨の組み合わせのことです。

FX2つの異なる国の通貨を売り買いし、利益と損失を出していく取引です。

一つずつの通貨を買うのではなく、米ドル/円、米ドル/ユーロのように通貨をペアにして考えます。

基軸通貨と決済通貨

通貨ペアは、「USD/JPY」(米ドル/円)や「EUR/USD」(ユーロ/米ドル)のように表示します。

左側の通貨を「基軸通貨」、右側を「決済通貨」といいます。

メジャー通貨とマイナー通貨

通貨には、メジャー通貨マイナー通貨があります。

ストレート通貨とクロス通貨

ストレート通貨」とは、米ドルと取引をする通貨ペアのことです。(ドルストレート)

クロス通貨」とは、米ドルが含まれない通貨ペアのことをいいます。

例)豪ドル/円の取引の場合

を売って米ドルを買う→米ドルを売って豪ドルを買うというように、米ドルを介して取引を行います。

豪ドルと円の直接取引はしません)

通貨ペアの選び方

通貨ペアを選ぶポイントを解説していきます。

少数の通貨ペアに絞る

取引量が多い通貨ペアを選ぶ

取引量が多い通貨ペアは、多くのトレーダーが参加するので、 値動きが安定し、取引しやすい といえます。

適度なボラティリティ(変動率)があること

ボラティリティとは、値動きがあるという意味です。

値動きがほとんどない通貨ペアでは、利益を出すのが難しいので、ある程度ボラティリティがある通貨ペアを選ぶことをおすすめします。

スプレッドが狭い(小さい)通貨ペアを選ぶ

FXの取引では、売る時の値段(Bid)買う時の値段(Ask)に差があります。

この差額を「スプレッド」といいます。

このスプレッドの差額は、手数料コストになるので、収益を上げるためにはスプレッドが狭い通貨ペアを選んだ方がよいでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる