FXのやり方は簡単

Iqオプションマーチンゲール

Iqオプションマーチンゲール

マーチンゲール法は、元々はギャンブルの手法としてついている名前です。

バイナリーオプションはマーチンで攻略できるのか?

先ほどマーチンゲールをよく利用するのは、勝率50%、配当2倍の賭け事であると紹介しましたが、バイナリーオプションは勝率50%はクリアしているものの、配当2倍というのはクリアされていない場合が多いです。
国内業者を使った場合にはペイアウト率が固定ではありませんし、海外業者で有名なハイローオーストラリアでも、ペイアウト率1.80倍~1.Iqオプションマーチンゲール 95倍が基本のため2倍には届きません。 実際に試算した場合、配当2倍以下だと勝ちが続いたとしても全体の損益としてはマイナスになってしまいます
もしハイローオーストラリアのハイロースプレッド取引を使うのであればペイアウト倍率が2倍となりますが、スプレッドの発生により勝率が50%いかない場合もありますので、マーチンゲールを使う環境としてはあまり推奨されません。

この解決法としては、 ペイアウト倍率が2倍以下の場合には、エントリー金額を調整することでマイナスを抑えることはできます 。しかし、資金がその分多く必要となりますので注意しましょう。
また、もしエントリー金額を調整しないのであれば、例えば初回のエントリー金額1,000円でペイアウト率を1.88倍とした場合、 マーチンゲールを使うなら3回目で勝たなければなりません 。なぜなら、試算すると4回目以降は損益がマイナスとなってしまい、取引を続けていってもマイナスが大きくなる一方だからです。せっかくマーチンゲールを活用しているのに、損失が増えてしまっては本末転倒です。
しかし、 バイナリーオプション取引で必ず3回目で勝つというのはなかなか難しいことです 。二者択一であることから勝率50%をスタートとして、3回目の取引で連敗する確率は12.5%となり、4回目の取引では6.25%となります。数値で見るととてもハードルが低く見えるため、3回目までに勝てるだろうと思いがちですが、実際にバイナリーオプションで取引をしてみると4回以上連敗してしまうことはよくあることです。普段勝率70%以上を出している玄人であっても、連敗してしまい損失を出す日があることも珍しくはないのです。

3.マーチンゲールは攻略法になりえるのか?

(1)資金がある人向け

マーチンゲールの特徴は、投入額を倍々に増やしていく仕組みであることは既にお分かりかと思います。
これは、 資金が少ない人にとっては実践しにくい手法であると言えます Iqオプションマーチンゲール 。
単純計算で初回のエントリー金額を1,000円とし、5回連敗が続いてしまうと必要な資金額は63,000円となります。10回連敗が続いた場合には、1,023,000円と膨大な金額に膨れ上がります。つまり、そもそも100万円以上資金を準備しておかなければ実現できないのです。資金が有り余るほどあるよという人は良いのかもしれませんが、そういう人は少数派であると思います。

マーチンゲールは、結果として1度勝てばそれまでの損失はすべてチャラになるわけですが、その前の段階で 資金が底をつくという大きなリスクも同時に認識しておかなければならない のです。

(2)エントリー金額の上限に注意

マーチンゲールを使って取引をしていると、一度にエントリーする金額がどんどん増えていきます。たとえ資金を多めに持っているからずっと取引を継続できるとしても、 バイナリーオプション業者では一度のエントリー金額に上限を設けているため、いつまでもマーチンゲールで取引することはできないのです
海外業者で最も有名なハイローオーストラリアを例にとってみると、1回のエントリーでの上限金額を20万円としています。そのため、マーチンゲールで取引する中で1回のエントリー金額を20万円以上にする必要が出てきた時は、 同時に何回もエントリーしなければならなくなります 。エントリー回数が増えれば、それだけ負ける可能性も高くなるということです。回数が増えても勝つためには、確実なエントリーチャンスを見つける労力が必要となりますし、相場を人一倍理解していなければなりません。

(3)負けることへの危機感を失う危険性

バイナリーオプションで稼ぐために重要なのは、 勝つことよりもいかに負けを作らないかということです 。テクニカル分析を駆使してエントリーチャンスを見逃さず、ここぞという根拠を掴んだタイミングを狙って取引するのが一般的なバイナリーオプションの取引方法です。
しかし、マーチンゲールの法則を取引方法に取り入れることで、 根拠のあるエントリーに拘る気持ちが薄れてしまう人も少なくありません 。どうせ連敗しても最終的に1回予測が当たれば勝てると思ってしまうため、一回一回のエントリーをおざなりにしてしまうことが考えられます。これが癖になってしまうと、どんどん根拠のあるエントリーをするための知識や経験から離れていき、バイナリーオプションがギャンブル化してしまう原因となってしまいます。

(4)口座凍結のリスクがある

ネット上でも、マーチンゲールで取引し口座凍結になったトレーダーの報告は多いため、 ハイローオーストラリアでマーチンゲールを使った取引をすることはやめておいた方が無難です

バイナリーオプションでマーチンゲールを使った取引を行うことは、とにかく高リスクであることがお分かりいただけたかと思います
1回でも勝てば損失がゼロになると聞くと、手を出したくなる手法ではありますが、資金も溶かしやすいですし、体感的な取引になりやすいため、長期的に考えると着実に利益を出すことは難しい方法であると思います。

バイナリーオプションで稼げるようになるためには、小手先のテクニックだけでは通用しません 。そのため、マーチンゲールの法則を取り入れることを考える前に、まずは自分の実力を省みる必要があります。焦らず勝率の高いエントリーができているのか、本当に資金に余裕はあるのか、そもそも投資に関する知識は十分に得られているのか、自分の今の状態をしっかり把握してから次のステップにチャレンジするようにしましょう。

【注意!】マーチンゲール法に騙されるな!バイナリーオプション攻略との危険な関係

【注意!】マーチンゲール法に騙されるな!バイナリーオプション攻略との危険な関係

マーチンゲール法


マーチンゲール法は、元々はギャンブルの手法としてついている名前です。

  • 勝てば+1000円でした。
  • マーチンゲール手法につきここで終われません。次は1000円×2倍で挑みます。
  • この時点で-1000円負け。
  • 勝てば+1000円でした。 (+2000円ー前回までの負け分1000円)
  • マーチンゲール手法につきここで終われません。次は2000円×2倍で挑みます。
  • この時点で -3000円 負け。
  • 勝てば+1000円でした。 (+4000円ー前回までの負け分( 計3000円 ))
  • マーチンゲール手法につきここで終われません。次は2000円×2倍で挑みます。
  • この時点で Iqオプションマーチンゲール -7000円 負け。
  • 勝てば+1000円でした。 (+8000円ー前回までの負け分( 計7000円 Iqオプションマーチンゲール )
  • マーチンゲール手法につきここで終われません。次は8000円×2倍で挑みます。
  • この時点で-15000円負け。

ポイントは第何回目で勝ったとしても、 +1000円 になる。 という事です。

つまり、言い方を変えれば、 何回負けても最後は+1000円になる。 という事です。

つまり、マーチンゲール法は 負けを無かった事にする手法 なのです。

マーチンゲール法の問題点・落とし穴

先ほど「この手法を実現できれば」と書きましたが、マーチンゲール法をバイナリーオプションに用いる場合には 2つの問題点 があります。

資産が無限にある事という条件が満たされない

  1. 1回目・・10,000円のベット(負け)
  2. Iqオプションマーチンゲール
  3. 2回目・・20,000円のベット(負け)
  4. 3回目・・40,000円のベット(負け)
  5. 4回目・・80,000円のベット(負け)
  6. 5回目・・160,000円のベット(負け)
  7. 6回目・・320,000円のベット(負け)
  8. 7回目・・640,000円のベット(負け)
  9. 8回目・・1,280,000円のベット(負け)

マーチンゲール法の落とし穴

ペイアウト倍率は2倍よりも低い

バイナリーオプションに当てはめてみる

Iqオプションマーチンゲール Iqオプションマーチンゲール Iqオプションマーチンゲール
回数 掛け金 掛け金累積 払い戻し 収支
1 100円 100円 190円 +90円
2 200円 300円 380円 +80円
3 400円 700円 760円 +60円
4800円 1,500円 1,520円 +20円
5 1,600円 3,100円 3,040円 -60円
6 3,200円 6,300円 6,080円 -220円
7 6,400円 12,700円 12,160円 -540円
8 12,800円 25,500円 24,320円 -1,180円
9 25,600円 51,100円 48,640円 -2,460円
10 51,200円 102,300円 98,280円 -5,020円

一度の取引に上限金額が設定されている

一回までと決めるルールの無意味さ

しかし、これはインジケーターを販売する人が勝率をごまかす為に設定した インチキルール であるという事を理解しましょう。

勝率表示

マーチンは1回までと設定する理由は別にあります。

これが、「マーチンは2回まで」というルールの某インジケーターが示す勝率です。

ここまでのまとめ

この記事を書いている人

横井京子(管理人さん)

2013年からGMOクリック証券でバイナリーオプションを開始し、FXではなく海外業者のバイナリーオプションをメインで5年以上プラス申告の実績。 海外業者の場合は歴史が浅く、国内業者と海外業者で分散される為、海外業者に特化して取引し続けている数少ない専門家の一人です。 日々の攻略ブログやインジケーターの紹介記事などを執筆。

Iqオプションマーチンゲール

ご興味あれば是非見てみて下さい☆

↓↓下のボタンから詳細ページに飛べます↓↓

automation

バイバイ\(^o^)/

バイナリーオプション等の投資についてや
トレード、手法、インジケーター、システム、ブログの感想などなど
気になることがあればインスタのDMで聞いてください。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信もしてます。

yu_youtube


超連打エントリー・解説は動画をチェック! チャンネル登録お願いします☆

yu_insta2


投資に関する 情報発信・LIVE はこちらをフォロー!

by ニートトレーダーユウ

あわせて読みたいおすすめの記事:

ニートトレーダーユウ プロフィール

ニートトレーダーユウ 海外在住。 基本的に家から顔を出しません。 一時期大量の借金を抱えて 家に危ない人が乗り込んできたことがあります。 上京して、今は投資(バイナリーとか)で 食べれるようになった田舎者。 ⇒ 詳しいプロフィールはこちら 2016年9月日給1000万達成 2016年10月日給2000万達成! 2017年10月日給3000万達成!!

最近の投稿

  • 【株式投資】最近流行りのすげー証券会社の話。
  • 裁量ってデータから生まれるもの。
  • 勝率を知ることが重要じゃないと思うあなたに!
  • 現在使っているシグナルツールで勝てないあなたへ!
  • 【AL Season2】公開に伴い先行宿題について
  • 【バイナリーオプション】レジサポライン?何それ美味しいの?
  • 【バイナリーオプション】水平線の使い方おまいら間違いすぎ。【手法】
  • 【バイナリーオプション】取引履歴公開。負けてるけど。質問集第二段。
  • Iqオプションマーチンゲール
  • 【バイナリーオプション】ユウさんなんでバイナリーはじめたの?
  • 【バイナリーオプション】新年明けすぎておめでとう。2019年は勝ちづらいぞ~。

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ動画一覧

Copyright (C) 2022 バイナリーオプションで勝率90%を超えるユウの実践記|ニートトレーダーユウ All Rights Reserved.

【禁止】ハイローオーストラリアでマーチンゲール法はしない事

【禁止】ハイローオーストラリアはマーチンゲール法はしない事

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア記事一覧はこちら

が!

koara

ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは?

つまり、勝ち続けるまで2倍投資を続けていけば負け続けても一度でも勝てばそれまでの損失をすべて取り戻すことが可能な手法の事を【 マーチンゲール法 】と呼びます。

マーチンゲール法には莫大な資金が必要

マーチンゲール法には莫大な資金が必要

  1. 5,000円
  2. 10,000円
  3. 20,000円
  4. 40,000円
  5. 80,000円
  6. 160,000円
  7. 320,000円

マーチンゲール使ってるバイナリーのグループは偽物だよ〜最初はけっこう勝てるんだよマーチンは。
でもマーチン長くやってれば気づくと思うけど最終的には必ず資金がなくなるからね。勝率80%とか、90%とか、100%とかはマーチン使ってるだけ。

その勝率に意味はないよw

— バイナリーの真実を晒す (@truth_of_binary) September 2, 2020

ハイローオーストラリアの取引上限額ある

ハイローオーストラリアの取引上限額ある

  • Highlow
  • Highlowスプレッド
  • Turbo
  • Iqオプションマーチンゲール Iqオプションマーチンゲール
  • Turboスプレッド

多くの資金を準備しないとお先真っ暗です

多くの資金を準備しないとお先真っ暗です

記事まとめ

  • ハイローオーストラリアはマーチンゲール法は禁止(※バレると口座凍結の恐れあり)
  • 一日の投資額上限あり※500万円
  • 1エントリーの上限額は20万円
  • マーチンゲール法はリスクしか無い

そもそもハイローオーストラリアではマーチンゲール法は禁止されているので使わないように~
逆にマーチンゲール法が用いれるバイナリーオプションがあっても、資金管理がめちゃくちゃになって本当に破産しかねないので 【マーチンゲール法】自体をオススメは出来ませんね~

Iqオプションマーチンゲール

投資を行っていれば一度は聞いたことがあるであろう
「マーチンゲール」という手法。

こちらの記事ではこのマーチンゲールについて
どんな メリットデメリット があるのか?
こちらについてお伝えしていきます。

大事なことなので、先にお伝えしておくと、
この手法はバイナリーでおすすめできる手法ではありません。
もし使う場合はいくつかの点に注意して行うようにしましょう。

マーチンゲールとは

マーチンゲール法は元々、カジノ攻略法の中で、
かなりメジャーな手法として知られていました。
現在ではカジノの他にFX、バイナリーオプションなどでも
用いられることがあります。

これがどういった手法か簡単に説明すると、
もし取引で負けたら、掛け金の倍の金額をエントリーし続け、
それを 勝つまで続ける手法 です。


・・・
勝つまでエントリーを続ければ、当然ですが理論上は必ず勝ちます。

しかし、それは あくまで理論上でしかありません

マーチンゲールの簡単シュミレーション

ではマーチンゲール法を利用することで
資金がどのように増減するのか を見ていきましょう。

仮にペイアウト率を1.85倍とした場合

1回目のエントリーで勝てば 850円の利益
負ければ -1000円 の損失になります。

1回目に負けてしまい、
2回目のエントリーで勝てば 700円の利益
負ければ -3000円 になります。

2回目も負けてしまい、
3回目のエントリーで勝てば 400円の利益 、 Iqオプションマーチンゲール
負ければ -7000円 になります。

ここまで見るだけでもお分かりの通り、
利益はどんどん少なくなっていく一方
損失はどんどん大きくなっていきます

マーチンゲールを辞めた方がいい理由

今回でいうと、4回目の倍額ベットを行った場合
負けたら15000円のマイナスになってしまうのですが
勝っても-200円になってしまいます。

まさに ハイリスクノーリターン ですね。


勝ち負けだけで判断するならば、 Iqオプションマーチンゲール
資金力さえあれば、「負けない」トレードができるのが、
このマーチンゲールという手法です。

実際、 最終的な勝率(途中経過の負けを含まない)は、
80%以上や90%も簡単に出すことが出来ます

しかし実際にふたを開けてみると、
マイナスにしかならないような結果 になってしまうわけです。

もしあなたが、大量の資金を持っていて、
利益なんて気にしないから、最終的に「勝つ」気持ちよさだけ味わいたい。
勝ち負けは気にせず「投資をすること自体」が目的だと思っているのであれば
確かにこの手法はとてもいい手法になるかもしれません。

投資で利益を出して、何かを買いたい。
起業やお金のかかる趣味など、新しい何かに挑戦したい。
家族に良い暮らしをさせてあげたい。

など
目的の為に利益を上げること Iqオプションマーチンゲール が
投資を行う一番の理由という方がほとんどだと思います。

勝率はもちろん大事ですが、
それは、一定の金額でルールの中で取引を行うことを前提にしたものですし、
そもそもマーチンで最終的に勝ったからと言って、
その前に負けた取引がなくなるわけではありません。

Iqオプションマーチンゲール 利益を減らしてまで、見かけの勝率にこだわる意味は一切ない ので
マーチンゲール手法をベースに行っている方は
一度ロジックの検討してみては如何でしょうか?

投資する資金が多く必要

・・・・・
それは どんなに負けても勝ち続ける事
3回負けても、4回、5回負けても取引し続け、

端的に言うならば、勝つまで辞めない事。
これだけです。

負けが続くと精神的にどんどん追い詰められ、 Iqオプションマーチンゲール
操作を間違えてしまったり、
金額を間違えてしまうなどのヒューマンエラーが
出てしまう場合も当然ありますし、

最もきついのは 資金面


例えば、エントリー1回の勝率が50%の場合
負けが3回、4回続く事はあっても
9連敗、10連敗というのは滅多にないとは思うのですが、
50回に1回くらいはそういうこともあるかもしれません。

仮に1000円ベットで行っていた場合
マーチンゲールで9連敗してしまうと

その段階で-1,023,000円、、、
1エントリーで100万以上の損失がでてしまいます。

勝率が50%と考えるなら、確率でみても
1000回に1回は10連敗してしまうので
どんなに負けてもぶれない資金力が必要 です。

そんなマーチンゲール法ですが、
Youtubeやインスタなどで勝率90%という謳い文句で
出している商材も 「見かけ上の勝率をよく見せる為」 に、
最終的には勝てないことをわかっている上で、
ロジック的にマーチンゲール手法を利用していることがよくあります。

正直、普段使いに適したロジックではない可能性もあるので
今後使う可能性があるロジックや商材が
マーチンゲール手法を含むものなのかは注意してみるようにして下さい。

資金管理のルールが崩れる

先程のお話に置いて、マーチンゲールを使うなら
資金が多く必要になる旨はご理解いただけたと思いますが、
資金を使う中でのリスクも理解しておきましょう

人は 自身の資金の30%以上を失うと
冷静な判断ができなくなる と言われています。

仮に利益を出して100万円が150万円になった場合、
150万円の30%に相当する45万円を失って
残りの元金が105万円になっただけで、
人は冷静さを失ってしまうことがあります。


元金以上残っているのにも関わらず です。

人間の脳というのは面白いもので、
利益を一度得てしまうと、それが失われることに
過剰な反応を起こしてしまい、結果冷静さを失うそうです。

元々の自分の元金やBET額にもよりますが、
どんどん掛け金が増えていくマーチンゲール手法は
元金の30%以上をBETすることが珍しくありません。

そうなるとどうしてもメンタルに影響があり、
資金管理を崩してしまう原因になりますので
この観点から考えてもおすすめできる手法ではありません。

まとめ マーチンゲールは必勝法ではない

マーチンゲールは必勝法ではない!

ですが資金が大きいということは
それだけ メンタルコントロールや資金管理が難しくなります

Iqオプションマーチンゲール 投資の目的は利益を上げること

これを前提とするのであれば
適したロジックではないので
現在マーチンゲールを含むロジックを使っている方は
取引手法を変更してみるのはいかがでしょうか?

GeNaOnlineSchoolは、
結果にこだわる投資の学校です。

初心者でも取り組みやすい Iqオプションマーチンゲール
バイナリーオプションを一番最初に学び
そこから ステップアップ式に勉強出来る
カリキュラムを準備しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる